• トップ
  • ニュース一覧
  • 【バイタルエリアの仕事人】vol.25 キャスパー・ユンカー|一番大切なのは自分の直感。日本のDFはスピードがあるので…

【バイタルエリアの仕事人】vol.25 キャスパー・ユンカー|一番大切なのは自分の直感。日本のDFはスピードがあるので…

カテゴリ:Jリーグ

中川翼(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年02月27日

4月の古巣浦和との対戦にも意気込み

「健太さんはもともとフォワードだったので、自分を理解してくれている」と長谷川監督への信頼を口にする。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 得点力改善の救世主として名古屋にやってきたユンカーは、早くもチームに溶け込んでいるようで、長谷川健太監督への信頼も口にする。また、ACLで決勝に進出し、アジアのタイトルを獲得できる可能性のある浦和からなぜ名古屋へ移籍したのか。当時の心境を明かした。

――◆――◆――

 グランパスは合流した初日から、チーム全体として自分を快く迎え入れてくれました。そういった意味でも非常に良いグループに入れたと思っています。まだそんなに経っていませんが、良い感触を持ってチームに加われています。

 連係面で言うと、キャンプから自分たちの狙いを持って練習してきたので、横浜FC戦に関しても、コンビネーションを発揮できた時はチャンスを作り出せたので、それはポジティブです。しかし、初戦というのもあって、全部上手くいったわけではありません。自分たちはもっとできるポテンシャルや可能性があります。プレシーズンでは良いプレーを出せていたので、それを公式戦でもできればと思っています。
 
(長谷川)健太さんに関しては、非常に落ち着いているというか、当然Jリーグで監督としてのキャリアもありますし、経験も含めて非常にどっしりと構えてるなという印象があります。ストライカーは時にエゴイストになる場面があると思いますが、健太さんはもともとフォワードだったというのもあって、そこも分かってくれている。

 自分を理解してくれて、コミュニケーションも取ってくれているので、信頼を感じています。僕自身も監督をリスペクトしていますし、お互いが同じ方向を向いて歩いて行ってるというのは感じています。選手として非常にやりやすい環境にいると思います。

 浦和からの移籍については、シーズンが終わって、クラブと話す機会がありました。そこでいろんな話し合いが行なわれるなかで、クラブとしての方向性と自分の進みたい方向が時に一致しない場合が選手としてあると思います。それは良い悪いというのではありませんが、今回、自分にもそれに近いことが起きたのだと思います。

 そんな時に名古屋からオファーが届きました。実際、名古屋に来て初日からクラブの期待を感じたので、今は名古屋の選手としてプレーできるのは非常にハッピーですし、クラブが達成すべき目標に対して、全力で自分を出し切りたいという思いは持っています。

 4月には浦和との対戦もありますが、古巣とすぐに試合をするというのは自分のキャリアでも今までにないです。でも、サッカー選手として1番に考えなければいけないのは、1つのサッカーの試合であるということ。なので、100パーセントの力を出し切る。もちろん浦和もそうでしょう。(アレクサンダー・)ショルツなんかは全力で僕を止めにくるでしょうね。もし彼が僕を止められたら、彼のキャリアのベストパフォーマンスになるでしょうけど(笑)。そうさせるつもりはないですし、ベストを尽くしてサポーターに勝利を届けます。
 
【関連記事】
「日本が大好き」浦和ユンカーがタクシー運転手の“神対応”に感激!「とんでもない奇跡」とファンも驚愕
「ユンカーさんの髪型になりたい」七夕に札幌FW中島の願いを浦和FWユンカーが叶える!? 2人のやり取りに反響続々!「意外と似合ってる」「面白すぎ」
「練習参加の高校生はだいたい落ち込んで帰っていく。でもアイツは…」。鄭大世が凄いと感心したルーキーは?
「クロスがめちゃくちゃいい」「蹴った瞬間に『入るわ』」大久保嘉人が考える日本代表歴代最強の右SBは?内田篤人でも酒井宏樹でもなく…
「ヒデさんの部屋をトントンして」20歳の大久保嘉人が取った中田英寿への行動に前園真聖が驚き!「勇気あるね」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ