• トップ
  • ニュース一覧
  • 【ナビスコカップ決勝|採点&寸評】試合を支配した小笠原。流れを引き寄せた序盤は無双状態

【ナビスコカップ決勝|採点&寸評】試合を支配した小笠原。流れを引き寄せた序盤は無双状態

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年10月31日

G大阪らしい攻撃は見せられず。昨年の決勝MVP・パトリックは完全に沈黙。

【警告】鹿島=カイオ(87分) G大阪=今野(25分)、パトリック(89分)、大森(90分)
【退場】なし
【本誌選定・MAN OF THE MATCH】小笠原満男
【大会選定・決勝MVP】小笠原満男

画像を見る

【G大阪|採点・寸評】
GK
1 東口順昭 5
序盤からシュートの雨を浴びるも粘り強く対応。72分には金崎のシュートを至近距離で止めるビッグセーブを見せるも、終盤に2点を追加されて万事休す。
 
DF
14 米倉恒貴 5.5
身体を投げ出す守備に加え、1対1の肉弾戦で激しさも見せたが、攻撃面は精彩を欠いた。藤春に比べれば安定感はあったものの、物足りなさは否めない。
 
5 丹羽大輝 5
40分のピンチはギリギリのところでクリア。気持ちのこもった守備は見せたが、以降も鋭い攻撃を受ける時間が長く続き、組織を立て直せないまま終始劣勢となった。
 
3 西野貴治 5(30分OUT)
負傷を抱える岩下に代わって先発も、序盤から鹿島の猛攻に晒されて苦戦。最終ラインかのつなぎも安定せず、30分に早々と交代を余儀なくされた。
 
4 藤春廣輝 5
攻撃の起点となる鹿島の遠藤をなかなか捕まえ切れず。終盤はカイオに決定的なパスを通されるなど、守備に追われて攻撃に力を割けなかった。
 
MF
15 今野泰幸 5
25分に中村を倒して警告を受け、以降はやや激しさを抑える無難な対応に終始。こぼれ球の回収役に徹した感もあるが、展開に工夫を欠いた。
 
7 遠藤保仁 5.5
12分に中村のミドルを頭でクリアする“1点分”の好守。藤春に通したスルーパスは一級品だったが、それ以外ではG大阪らしい崩しを見せられず。
 
13 阿部浩之 5(65分OUT)
守備面で奮闘するも、パスミスからカウンターを浴びるなどプレー精度は今ひとつ。崩しの局面でも変化を加えられないまま途中交代となった。
 
11 倉田 秋 5.5(78分OUT)
前線からの守備に加え、幅広く顔を出して攻撃にも関与し、良いアクセントになっていた。交代後に攻撃が停滞した事実が、倉田不在の影響を物語る。
 
39 宇佐美貴史 5
23分に60メートル近く独走してシュートもGK正面。ただし、これが最大にして唯一の見どころ。後半は絡む回数が少なく、影響力の乏しい“死に駒”と化した。
 
FW
29 パトリック 4.5
昌子らに競り負ける場面が多く、思うようにシュートも打てず。CKの守備でも金崎への寄せが一瞬遅れて失点するなど、攻守両面で減点材料ばかりが目立った。
 
交代出場
DF
8 岩下敬輔 5(30分OUT)
右足首の負傷を抱えながら強行出場。後方からの指示とビルドアップで最終ラインを落ち着かせたが、後半一気に崩れて3失点と統率し切れなかった。
 
MF
19 大森晃太郎 5(65分OUT)
阿部に代わって右MFでプレー。前回大会同様に流れを変える役割を期待されたが、押し込まれる展開のなかで存在感を失った。
 
FW
9 リンス -(78分IN)
1点ビハインドの78分に投入されるも、直後に2失点で出鼻をくじかれた。素早い寄せで闘志は感じさせたものの、肝心のゴールにはつながらず。
 
監督
長谷川健太 5
西野を早々に諦めて岩下を投入し、守備の安定化とビルドアップの強化を図る。一定の効果は見られるも、最後まで敗勢を立て直せず。交代策も奏功しないままタイトルを逃した。
 
 
取材・文:大木 勇・増山直樹(サッカーダイジェスト編集部)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

左MFで先発した宇佐美は不発。見せ場と言えるのは、前半のカウンターのシーンくらいだった。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

【関連記事】
【ナビスコカップ決勝】後半一気に3発! 鹿島が史上最多6度目の優勝!! 通算17冠目を達成。MVPには小笠原!!
【鹿島インタビュー】ナビスコMVPの小笠原満男に訊く理想のボランチ像 「日本が世界の強豪に勝つにはボールを奪えなきゃいけない」
大成の条件――欧州で名を上げた中田、中村、本田…。才能では劣らない柿谷がいまだ輝けない理由とはなにか?
【U-22日本代表】エリア別序列考察/大混戦の2列目。関根の下剋上はなるか
連載|熊崎敬【蹴球日本を考える】G大阪に欠けていたプレッシャーを撥ね返すたくましさ
【ナビスコカップ決勝】宇佐美は8戦不発と“スランプ状態”。鹿島の猛攻に晒されて「死に駒」と化す
【ナビスコカップ決勝】30分に起きた「西野→岩下」のCB“ドタバタ”交代劇。長谷川監督と岩下が舞台裏を明かす
【ナビスコカップ決勝】“9.1パーセント”に懸けたG大阪の「不敗神話」が終焉。遠藤と今野も「負けるべくして負けた」と敗北を甘受

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ