【J1採点&寸評】川崎 3-1 神戸|MOMは川崎のふたりで悩み…イニエスタ、大迫、武藤の神戸トリオは前半に魅せる

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2021年09月30日

川崎――チョン・ソンリョンは好セーブ、谷口、橘田も気持ちのこもったプレー

【警告】川崎=なし 神戸=ボージャン(86分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】山根視来(川崎)

画像を見る

[J1第28節]川崎3-1神戸/9月29日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 6.5
 3試合連続で先制を許し、「腰が引けていたと思います」と家長も振り返った前半は課題が残る。それでも後半から一気にギアを上げて、家長のPKの失敗があったにも関わらず、一気呵成に攻めて見事な3試合連続での逆転勝利。後半の圧力は非常に高く、神戸を押し込んだ。韓国で敗れたACLラウンド16からの帰国後、“バブル生活”が続き、心身ともに厳しい状況ながら、日本に戻ってからの4戦にすべて勝利。その逞しさは高く評価されて然るべきで、ひとつ消化試合が多いとはいえ、5連勝で2位の横浜に「12」の勝点差をつけた。
 
【川崎|採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 6.5
1失点したとはいえ、76分にはDFにリフレクトしたイニエスタのシュートを足で止めるなど勝利を引き寄せる好セーブを数度、披露。この日も頼りになる守護神だった。マルシーニョへの正確なフィードも。
 
MAN OF THE MATCH
DF
13 山根視来 7(78OUT
チームとしてエンジンをかけ直した後半、右サイドを力強く攻め込み、貴重な同点弾につながるPK獲得、逆転弾となるオウンゴールの誘発と、チームを勝利に導く活躍。右SBとして稼働を続けた男は人一倍、疲労もあったはず。それだけに逆転弾が決まった直後の魂のガッツポーズには、胸が熱くなるものがあった。家長らも候補もこの日のMOMに推したい。
 
4 ジェジエウ 6
失点シーンでは大迫に上手く裏に抜け出され、クロスを上げられてしまった。前半は大迫に上手くプレーを許す場面もあったが、後半は空中戦を含めていつもの力強さを発揮。
 
 
5 谷口彰悟 6.5
負傷から復帰して3試合目。まだ状態は万全とは言えなさそうで、前半は危ないプレーもあったが、試合を通じてキャプテンらしく気持ちのこもったプレーを披露。後半途中にはCBからボランチへ移動し、特に終盤には身体を張ったブロックやクリアを何度も見せた。試合終了のホイッスルとともに、しゃがみ込んだように力を出し尽くしたのだろう。よく最後まで戦った。
 
2 登里享平 6
この日も声を出しながら左サイドの攻撃を後方支援。後半にはマルシーニョにつなぐ絶妙なパスもあった。

MF
22 橘田健人 6.5
アンカーを任され、前半は苦戦気味。それでも後半はチームとともに格段に動きが向上し、先制点のPKにつながるパスカットも見せた。その後は右SBとしてもプレー。最後まで足を止めなかった。
 
8 脇坂泰斗 6(78OUT
前半はダブルタッチで相手をかわすテクニカルなプレーなど、パスを含めてらしさを見せつつ、ミスもあった印象。後半はより高い位置でプレーし、FW陣をサポート。後半開始直後のシュートは決めたかった。
 
【関連記事】
川崎が3試合連続で見事な逆転勝利!!イニエスタが“魅せた”神戸を3-1で下して5連勝
【森保ジャパン最新序列】大一番のサウジアラビア&オーストラリア戦へ。久保ら不在の中盤2列目はどうなる?
【セルジオ越後】スタメンや戦術は敵も分かり切っているが…とにかく最低勝点4! 南野には自分の価値を示してほしい
「タキはトップクラスだ」今季初出場で圧巻2発の南野拓実をクロップ監督が称賛!「出番がなく苛立っていたか?」という質問には…
「タキが帰ってきた!」南野拓実の今季初ゴールにリバプールファンが歓喜!「なぜ彼をもっとプレーさせないんだ?」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ