【J1採点&寸評】仙台0-1徳島|MOMは千金弾の石井秀典!徳島指揮官、後半の修正力を高評価

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2021年09月25日

仙台――終了間際にセットプレーから失点

【警告】仙台=吉野(70分) 徳島=なし
【退場】仙台=なし 徳島=なし
【MAN OF THE MATCH】石井秀典(徳島)

画像を見る

[J1リーグ30節]仙台0-1徳島/9月25日(土)/ユアテックスタジアム仙台

【チーム採点・寸評】
仙台 5

前半は中盤でスペースを見つけ出し前進でき、決定機をつくり出すことができたが、後半は守備を修正してきた相手を崩す場面が減り、ゴールを奪うことができなかった。終了間際にセットプレーから失点し、残留争いのライバルにホームで敗れる最悪の結果となった。

【仙台|採点・寸評】 
GK
27 ヤクブ・スウォビィク 5.5

相手のプレスにも落ち着いて対応し、安定したシュートストップができていたが、終盤のセットプレーでシュートをキャッチできず、こぼれ球を押し込まれてしまった。

DF
4 蜂須賀孝治 5.5

後半、富樫に送ったクロスなど、良いクロスを見せた場面もあり、決定機をつくり出そうという意識は高かったが、タイミングや精度の部分であと一工夫必要だった。

5 アピアタウィア久 5.5
持ち味の高さ勝負、フィジカルの強さは存分に見せ、流れの中から大きなピンチを招くようなことは無かった。欲を言えばもう少しドリブルでボールを運んで攻撃に絡むプレーを増やしたかった。
 
16 吉野恭平 6
守備では身体を張ったプレーを再三見せて、攻撃でも相手のディフェンスラインの背後や、サイドのスペースを狙ったフィードが何度か決まっていた。

3 福森直也 5
左SBとしてプレー。守備では奮闘を見せ攻撃にも絡んだが、決定機を演出するようなパスやクロスが出せず。失点時バケンガのマークを外し、フリーでシュートを打たれたのが痛かった。

MF
8 松下佳貴 5.5(78分OUT)

試合が進むにつれて相手の空けたスペースに進入してボールを受け、攻撃につなげる場面が目立ったが、決定機につながる場面やミドルシュートを放つ場面をつくり出したかった。

6 上原力也 5.5
決定機につながるパス出しも見せたが、徳島に中央のスペースを固められたこともあり、得点は生み出せなかった。プレースキックも効果的ではなく、あと一歩工夫が必要だった。
 
【関連記事】
驚異の平均採点「7.79点」はリーグトップ! ベルギーで躍動中の日本人選手は? 伊東純也ではなく…
「天才」と言われた弟は高卒でJ1リーガーに… 兄はいかにして邪な嫉妬心から解放されJ1内定を掴めたのか?
「上手すぎて震えた」フットサル転向の松井大輔の華麗な足技に脚光!「テクが凄い」
【セルジオ越後】欧州組の序盤戦。冨安はまだ安泰じゃない!取り上げるべきは南野や三笘のゴールより…
「ロシアやブラジルとは違う」本田圭佑がリトアニアで感じた驚きとは?26日の新天地デビューにも意欲

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ