驚異の平均採点「7.79点」はリーグトップ! ベルギーで躍動中の日本人選手は? 伊東純也ではなく…

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月25日

2ゴール・2アシストをマーク

ここまで7位とまずまずのスタートを切ったシャルルロワを牽引しているのが森岡だ。(C)Getty Images

画像を見る

 いまや海外移籍をする日本人選手の“登竜門”のようになっているのが、ベルギー・リーグだ。

 今夏にボローニャからアーセナルへ移籍した冨安健洋を筆頭に、鎌田大地(現フランクフルト)や遠藤航(現シュツットガルト)など、ベルギーで経験を積んでからステップアップを果たした選手は少なくない。

 ともに五輪代表でプレーした三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)や林大地(シント=トロイデン)も加わり、ますます注目のベルギーで、安定したパフォーマンスを発揮しているサムライ戦士がいる。シャルルロワの森岡亮太だ。

 ベルギーに渡って5年目を迎えた30歳のMFは、ここまで主にセンターハーフで全8試合に出場にして、2ゴール・2アシストをマーク。データサイト『Whoscored.com』の平均レーティングは、なんとリーグトップの「7.79点」を叩き出しているのだ。
【動画】エリア外から狙いすました正確無比のミドル弾!森岡の今季2点目をチェック!
 
 2ゴール・7アシストだった昨シーズンも、チームが13位に終わるなか、リーグ2位の「7.57点」の平均レーティングだった森岡。持ち味のセンス溢れるパスワークだけでなく、正確なフィニッシュ、果敢なボール奪取でも貢献し、腕章を巻いてプレーする試合もあるなど、いまやチームだけでなく、リーグの顔のひとりとなっている。

 ちなみに、日本人選手の次点は伊東純也の「7.12点」で、「ベルギー最強のトリデンテ」とも評されるヘンクの3トップの一角を担うこの快足アタッカーでも、トップ20に入っていない。この事実からも、森岡のパフォーマンスがいかに安定しているかが分かるだろう。

 円熟のプレーを見せる司令塔を、森保ジャパンでも見てみたいところだが…。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「衝撃的だった」久保建英が肩を組んでひそひそ話をしていたマドリーの重鎮は?「普通に話すのが凄い」
「誰も彼を抜けなかった」冨安健洋をアーセナルの元エースが絶賛! 話題の“抱擁動画”には「近年あんなシーンを見なかった」
「センセーションを巻き起こす」三笘薫の鮮烈初ゴールが反響拡大!「期待のミトマは失望させない!」
「ホンダのスキルは健在だ」本田圭佑をスドゥーバ指揮官が高評価!「唯一失った能力」として指摘したのは…
「タキは別人になって戻って来た」躍動した南野拓実をクロップ監督が改めて称賛「本当に難しい時にここに来たのに…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ