ナオト・インティライミが「ビーチサッカー日本代表」を狙う理由【インタビュー前編】

カテゴリ:特集

白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト)

2021年09月24日

「レンティーニはもう完璧だなって」

インタビューで熱く語ってくれたナオト・インティライミさん。写真:田中研治

画像を見る

 サッカーにも本気なアーティストとして知られるナオト・インティライミさんの独占インタビューに成功。サッカーと音楽、そして積極的に活用するショートムービープラットフォーム『TikTok』について大いに語ってもらった。
 
 雑誌『ワールドサッカーダイジェスト』の2021年9月2日号のインタビューを、本誌には掲載できなかった分を含めて前編と後編の2回に分けて全文公開。まずは前編をお届けする。
 
――今日はよろしくお願いいたします。
 
「ワールドサッカーダイジェスト、子供の頃にずっと読んでました! いや~、嬉しいな~! 仕事でサッカーの話ができるなんて! なんでも聞いてください」
 
――ありがとうございます。ナオトさんはサッカー好きで有名ですが、サッカーとの出会いは何歳くらいですか?
 
「僕が子供の頃に住んでいた千葉県の野田市に、サッカーをするのにちょうどいいサイズの公園があったんですよ。そこに行けば誰かがサッカーをしてるって環境で。ちょっとブラジルのストリートみたいな(笑)。3つ上の兄貴と一緒にその公園に行っていたので、幼稚園くらいの時から小6くらいの子供たちと一緒にボールを蹴ってましたね~」
 
――その環境はすごく鍛えられそうですね。
 
「そうなんですよ、常に自分より身体のデカい人たちと戦っていたので、かなり鍛えられましたね~。小4で地元のサッカーチームに入団して、小5でFC野田に入ってからは選抜チームとかにも選ばれて。中学は柏レイソルのジュニアユース、高校は中央大学附属高校でずっとサッカーを続けていました。」
 
――当時のポジションは?
 
「基本的にずっとミッドフィルダーでした。でも、高校3年になって急にフォワードにコンバートされて。だから最後だけ点取り屋。とくに左サイドからカットインしてシュートが得意でしたね。元から攻撃マインドが強いタイプだったので、フォワードもけっこう楽しかったですね~」
 
――その頃に好きだった選手はいましたか?

「レンティーニ(1990年代にトリノやミランなどで活躍した元イタリア代表のウインガー)が好きでした! あの美形の顔でドリブルめちゃくちゃ上手いって、もう完璧だなと(笑)。イタリアの選手ってみんなイケメンだったから、やっぱり憧れましたね~」
 
――プレースタイル的にご自分と似ていた選手はいましたか?
「フォワードのときは、ピッポ・インザーギや佐藤寿人選手みたいなワンタッチでゴールを決めちゃうタイプかな。ポジショニング、反射神経、ゴールの嗅覚、そして敵との駆け引きなんかにはけっこう恵まれていて、相手の裏を取ってクロスやスルーパスをゴールに蹴り込む系のストライカーでしたね」
 
――身体を張ったポストプレーなどはほぼしないフォワードですか?
 
「ほとんどしなかったですね。相手にガッツリ当たられるのが嫌いだったので(笑)。忍者のように相手の最終ラインをフラフラ動きながら、常にチャンスをうかがっていましたね」
 
【関連記事】
ナオト・インティライミが「TikTok」にハマった舞台裏【インタビュー後編】
「最強の陽キャ」「ハキミが引いてる(笑)」パリSG副主将のTikTok動画が面白すぎる!
「笑える」「表情がカワイイ」女性リポーターの驚く姿がTikTokで反響!【EURO】
「速すぎる!」「PKだ!」エムバペの“爆走シーン”がTikTokで大反響【EURO】
『TikTok』が欧州サッカー界で大流行中! クラブ公式アカウントがレア動画を続々配信!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ