【J1採点&寸評】鹿島3-0徳島|2得点の荒木は圧巻のパフォーマンス。町田には“神様の贈り物”が届く

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月16日

鹿島――“ドッシリ感”を醸し出していた犬飼

【警告】鹿島=なし 徳島=ドゥシャン(3分)、鈴木(59分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】荒木遼太郎(鹿島)

画像を見る

[J1第24節]鹿島3-0徳島/8月15日/県立カシマサッカースタジアム

【チーム採点・寸評】
鹿島 7
幸先よく開始5分で先制ゴールを挙げ試合の主導権を握ると、後半に2点を追加。徳島につけ入るスキを与えず、勝点3を積み上げ、暫定ながらリーグ3位に浮上した。

【鹿島|採点・寸評】
GK
31 沖 悠哉 6
15分、向かって左からの相手シュートが味方に当たって、逆サイドまで流れていったところで、ピンチを招くも冷静にブロックし、事なきを得た。

DF
32 常本佳吾 6.5
チーム全体の出足が鋭く、プレー強度も高かったが、なかでも常本の走力は際立っていた。スプリント数20回はチーム一の数字だった。

DF
39 犬飼智也 6.5
素早い潰しで相手の攻撃の芽を摘んだ。前節に2得点し、気を良くしているからだろうか、最終ラインでの振舞いに“ドッシリ感”が出ていた。
 
DF
28 町田浩樹 6.5
チーム3点目を利き足ではない“右足”でゲット。永木の枠外&強シュートに対して、“とっさに”コースを変えた。本人いわく「神様の贈り物かな」。

DF
14 永戸勝也 5.5(88分OUT)
せっかくフリーでパスを受けて、時間もスペースもありながら、クロスの精度を欠くシーンが散見された。そこが一番の持ち味のはずだけに、少々辛めに評価。

MF
20 三竿健斗 6(75分OUT)
たとえボールを奪えなくてもガツンと行って相手の攻撃をスローダウンさせるフタの仕方はさすがの一言。後半すぐのチャンスは惜しくもバーに当ててしまった。

MF
4 レオ・シルバ 6
人望厚き最年長ボランチが90分間、攻守にわたって奮闘。80分には荒木の2点目のゴールを強めのパスで、お膳立て。

【J1第24節PHOTO】鹿島 3-0 徳島|荒木が2ゴール。町田もダメ押し。鹿島が3発完勝で暫定3位に浮上!
 
【関連記事】
【ライターに訊くパリ五輪予想布陣】両SHに“鹿島コンビ”を選出! A代表の主軸となってほしい久保&中井は選外
「見たくなかった光景だ」ボルドーのナイジェリア代表FWがピッチに昏倒。意識が戻り8分間プレーも途中交代
なぜマジョルカは久保建英をチーム最高年俸で迎え入れたのか? 番記者が明かすピッチ内外の思惑【現地発】
コカイン陽性で12年間の出場停止…柳沢敦の元同僚FWが46歳でまさかの“現役復帰”へ
古橋らが移籍して寂しいのは理解できるが…。原副理事長が語る「世界から見たJリーグのステータス」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ