なぜマジョルカは久保建英をチーム最高年俸で迎え入れたのか? 番記者が明かすピッチ内外の思惑【現地発】

カテゴリ:海外日本人

エレナ・ガルシア

2021年08月14日

タケの入団を真っ先に祝福したのは…

2シーズンぶりにマジョルカに復帰した久保。(C)RCDM

画像を見る

 タケ・クボ(久保建英)が中心選手の役割を託され、2シーズンぶりにマジョルカに復帰した。前回入団時のタケは18歳になったばかり。1部でのプレー経験もなかった。それから2年の歳月が経過し、心身ともに成長した今回は、周囲の期待を一身に背負って入団した。

 マジョルカは今回のオペレーションを実現するために多額の投資を行っている。タケに支払われる年俸はチームトップの200万ユーロ(約2億5000万円)。その全額をマジョルカが負担する。

 レンタル料は発生していないが、そこで大きな決め手になったのがタケの意思だ。レアル・ソシエダなど格上のクラブからもオファーを受けていたにもかかわらず、最初の段階からマジョルカ復帰を強く希望し、交渉の成立を後押しした。

 タケの頭の中にはビジャレアル、ヘタフェで思うように出場機会を得ることができなかった昨シーズンのことがあったのは間違いない。マジョルカでは35試合に出場して4得点を記録。プレータイムも2314分を計上したが、前半戦所属したビジャレアルでは302分、冬の移籍市場で鞍替えしたヘタフェでは799分に終わっている(いずれもラ・リーガでの数字)。

【動画】契約日の久保建英に密着!監督と会話するシーンも
 タケの入団を真っ先に祝福したのは他でもないルイス・ガルシア・プラサ監督だ。「まるで我が家に戻ってきたような様子だった。誰彼なく挨拶していたよ」と歓迎の意を示すと、ポジションについては次のように言及する。

「攻撃的なポジションなら、様々な起用法が考えられる。機動性、突破力、ラストパスを併せ持ち、得点面での貢献も期待している」

 さらにそのインテリジェンスにも着目する。「試合勘が高まっている状態で加入した。コンディションもすこぶる良好のようだ。そして彼はとても利発だ。初日の練習から2年前に在籍したチームとの戦術面での違いを理解できていた」

 L・ガルシア監督が指摘するようにタケはサイドとトップ下をこなす。本人はトップ下が好みのポジションと発言したことがあるが、前回在籍時は、一方のサイドを起点に流れの中で逆サイドへと頻繁にポジションを移動していた。また攻撃をオーガナイズする能力にも優れ、サルバ・セビージャとともにボール出しでも存在感を発揮するはずだ。

【動画】なぜ青いユニ? 久保が自転車で登場するマジョルカのウェルカムムービー
【関連記事】
「タケは多くのことを与えてくれる」久保建英の“ぶっつけ本番デビュー”をマジョルカ指揮官が評価!「重要な存在だ」
「涙が出てくる」久保建英の練習合流&戦友再会動画が大反響!「楽しそうで見てる方も楽しくなる」
久保建英はレギュラーの座を奪えるのか? ライバルは? 現地メディアが見解「技術とインテリジェンスは優れているが…」
なぜ久保建英はマジョルカ復帰を選択したのか? 地元紙が伝えた「2つの理由」
マジョルカ移籍の久保建英、なぜ赤ではなく青いユニで登場? 現地紙が種を明かす「日本代表と同じ色で…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ