【J1採点&寸評】鳥栖1-0FC東京|MOMは決勝弾のアタッカー!6試合ぶりの無失点勝利に貢献した守備陣も高評価

カテゴリ:Jリーグ

荒木英喜

2021年08月10日

鳥栖――樋口がアンカーを務める

【警告】鳥栖=ファン・ソッコ(59分) FC東京=ジョアン・オマリ(31分)
【退場】鳥栖=なし FC東京=なし
【MAN OF THE MATCH】仙頭啓矢(鳥栖)

画像を見る

[J1リーグ23節]鳥栖1-0FC東京/8月9日(月)/駅前不動産スタジアム

【チーム採点・寸評】
鳥栖 6

先制点は見事。ロングボールがいつもより多く、鳥栖らしい攻撃の分厚さは少なかったが、6試合ぶりの無失点勝利で3位に浮上した。

【鳥栖|採点・寸評】
GK
40 朴 一圭 6.5

開始早々に小川のシュートを防ぎ、試合の主導権を与えなかった。目の覚めるような横パスでスタジアムを沸かす場面も。

DF
4 島川俊郎 6(84分OUT)

3バックの右で地味ながらも献身的に守備を続け、ファン・ソッコ投入後はアンカーとして攻守をつないだ。

3 エドゥアルド 6.5
ゴール前で何本もシュートブロックに入るなど体を張ってゴールを死守。無失点勝利に大きく貢献した。

31 大畑歩夢 6(69分OUT)
東や小川の対応でパワーを使うも、タイミングを見た攻撃参加もあった。粘り強い守備は好印象。
 
MF
24 飯野七聖 6

アダイウトンの対応に苦慮するも22分のシュートブロックなど上下動を繰り返しながらよく守っていた。

10 樋口雄太 5.5
慣れないアンカーに入り左右に配球する役目を果たす。脇のスペースを突かれたのは今後の改善点。

7 中野嘉大 5.5(84分OUT)
23分、長い距離をドリブルで運びシュートを狙う。中に入って果敢にシュートを放つもゴールは遠かった。
 
【関連記事】
【五輪代表 全22選手の通信簿】最高のS評価は4人。厳しい査定となった3選手は…/東京五輪
「伸二は唯一無二の存在」。坪井慶介が日本代表・歴代最強ベスト11を選ぶうえで小野をそう称賛した理由は?
「脅威」パリ五輪世代の俊英レフティ武田英寿の鮮烈FK弾に脚光!「日本の宝」
「見たことないぞ」「今節ベストゴールか!?」犬飼智也の強烈ゴラッソ含む2ゴールで鹿島が湘南に逆転勝利!
【J1】川崎が無敗キープの4連勝! 鳥栖がウノゼロ勝利で3位浮上、2位横浜は痛恨のドローで首位との勝点差は11に…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ