「見たことないぞ」「今節ベストゴールか!?」犬飼智也の強烈ゴラッソ含む2ゴールで鹿島が湘南に逆転勝利!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月09日

湘南は、五輪帰りの谷がゴールマウスに君臨

この日の2得点で犬飼はチーム3位の5ゴールを記録した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは8月9日、東京五輪中断明けの第23節、10試合を各地で開催した。レモンガススタジアム平塚で行なわれた湘南ベルマーレ対鹿島アントラーズの一戦は、2-1で後者が逆転勝利を収めた。

 湘南は、東京五輪帰りのGK谷晃生らを先発に送り出す。一方の鹿島は、五輪組の上田綺世はベンチ外、町田浩樹がベンチスタートとなった。

 試合は、湘南が13分に大橋祐紀の今季初ゴールで先制に成功する。

 ホームチームに押し込まれるシーンも多かった鹿島だが、29分に犬飼智也の強烈なゴラッソで同点に追いつく。敵陣中央で三竿健斗からの横パスを受けた犬飼は、相手GKの位置を確認すると、思い切って右足を振り抜いた。

 試合後に「追い風が来ていた。持ち運んでいる時にはもっと遠くからも狙おうかと思っていた」と振り返った一撃は、台風の影響もあった強い風に乗り、クロスバーを直撃。跳ね返ったボールが飛んでいたGK谷の身体にあたりネットを揺らした。

【動画】驚愕のスーパーゴール!!! DF犬飼智也 が見せた ロングシュート
 
 このゴールシーンを紹介したDAZNの公式ツイッターには以下のようなサポーターからの声が寄せられた。

「なんだこれ?こんなの見たことないぞ」
「これはスーパーゴールや笑」
「谷くん休まなくて大丈夫なの??」
「これはまじでエグかった。一瞬『え?』ってなったもん」
「犬飼すご!」
「俺の知ってる犬飼じゃない。中断中どんなトレーニングしてきた」
「ワンちゃんスーパーゴール!谷君に当たって入ったねー」
「オリンピックで逞しく成長した谷君の活躍も見たい…複雑な心境」
「決め後のドヤ感草」
「今節ベストゴールか!?」
「嬉しそうに駆け寄る三竿が可愛い」

 1-1のまま推移した80分、鹿島は、今夏に復帰した安西幸輝と遠藤康を投入。すると、アディショナルタイムにその遠藤のCKから歓喜の瞬間を迎える。

 中央で競り合いに勝った犬飼がヘディングシュートを放つと、ゴール前の混戦でコースが変化し、GK谷の手をすり抜けゴールに収まった。

 結局試合は、犬飼の2ゴールで鹿島が2-1と逆転勝利を収め、勝点38として5位に浮上した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「あの2か国からはボールを奪えない」“デュエル王”遠藤航がこぼした驚きの言葉に世界との差を感じた【東京五輪】
「この男が我々を誇らしくした」吉田麻也の東京五輪での振る舞いをサンプドリア公式が称賛! ファンも同調「偉大な戦士だ」
「なんてシュートだ!」開幕戦で決めたハキミの移籍後初ゴールにファン興奮!「まさにスーパーゴール」
「ここで引退するものだと思っていた」バルサ退団のメッシ、涙の会見。新天地については…
「日本の“疾風”は止められない!」古橋亨梧の本拠地デビューを、BBC記者が手放しで称賛!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ