【スペイン戦のスタメン予想】大一番に挑む11人は? 注目はCFと左SHの人選/東京五輪

カテゴリ:国際大会

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年08月03日

出場停止の冨安に代わって吉田の相棒を務めるのは?

スペイン戦のスタメン予想。冨安は出場停止となる。

画像を見る

 PK戦の末にニュージーランドを下したU-24日本代表は3日、初の五輪ファイナル進出を懸けて準決勝でスペインと対戦する。

 先月17日に行なわれたテストマッチでは1-1のドロー。両チームともその時とはまったく違う状況にあり、さらにハイレベルな試合が期待される。勝てばメダルが確定する文字通りの大一番で、森保一監督はどんなスタメンを起用するのか。

 GKは谷晃生で間違いない。今大会3つめのクリーンシートを達成したニュージーランドを戦ではPK戦で一本を止めてヒーローになった。試合を重ねるごとに自信を深めている印象だ。

 最終ラインは、まず右SBに出場停止明けとなる酒井宏樹。累積警告の冨安健洋に代わって吉田麻也の相棒を務めるのは、やはり板倉滉だろう。グループステージの1、2戦でも故障の冨安の穴を見事に埋めており、不安はない。

 左SBはニュージーランド戦で今大会初めてスタメンを外れた中山雄太と予想。自慢の守備力で、敵のキーマンのひとりであるマルコ・アセンシオを封じ込めたいところだ。

【五輪代表PHOTO】スペイン、ドイツ、ブラジル…スター選手も参戦する東京オリンピック参加の男子16チームを紹介!
 
 ダブルボランチは遠藤航と田中碧の鉄板コンビ。ペドリを中心とするスペインの中盤との攻防が、勝負の行方を左右するだろう。

 2列目は、右サイドの堂安律とトップ下の久保はもちろん不動。厳しいマークに遭うのは間違いないが、日本のチャンスの多くはこのレフティコンビから創出されており、ビッグマッチでの活躍が期待される。

“日替わり”の左サイドハーフは、フランス戦でサプライズ起用された旗手怜央の評価が上がっている。だが、ここ2試合連続で90分間プレーしており、その疲労度を考慮し、相馬勇紀が2戦連続でスターターに名を連ねると予測。三好康児や三笘薫は途中投入か。

 CFはニュージーランド戦に続いて林大地と見るが、状態が上がっている上田綺世、スピードを活かしてカウンターが狙える前田大然が指名される可能性もある。

 左サイドとCFに誰を起用するのか。ここまでは采配が的中している森保監督の選択に注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
スペインの五輪代表番記者が日本との準決勝を展望!「最も当たりたくなかった相手の一つ」【東京五輪】
【準決勝展望】日本×スペイン|敵将は用意周到に準備。だからこそ前田大然の先発起用が面白い/東京五輪
香川、岡崎、乾…日本の名手を追いやった実力者が控えにいる、U-24スペイン代表の充実【東京五輪】
杓子定規の対応にセバジョスらは不満…それでも選手村に入って雰囲気が変わったワケ【U-24スペイン代表の東京五輪滞在記】
東京五輪での活躍で久保建英の去就はどうなる? マドリー番記者に訊いた。「タケが好印象を抱いているチームが…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ