「残って欲しいが…」パリSG加入のヴァイナルダムがエムバペ去就を語る!

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年07月24日

「私もそうしたように選手は自分の気持ちに素直になる」

ヴァイナルダム(左)は「誰もが彼と一緒にプレーしたい選手」とエムバペ(右)を絶賛した。(C)Getty Images

画像を見る

 今夏におけるパリ・サンジェルマンの最重要案件であるキリアン・エムバペとの契約延長交渉は、いまだ進展がなくファンをやきもきさせている。

「是が非でも慰留する」というクラブ側のスタンスに対し、エムバペは22年6月で切れる契約の延長を拒否しており、交渉は平行線を辿ったままだ。

 エムバペはすでに個人合意に達していると言われるレアル・マドリーへの移籍が取り沙汰されており、早ければ今夏、遅くとも来夏にはスペインへ渡る可能性が高い。

 そんなエムバペの去就に関して、この夏にリバプールからパリSGに加入したジョルジニオ・ヴァイナルダムが、フランスメディア『RMC SPORT』のインタビュー内で次のように答えている。
 

「私がパリSGを選んだ理由のひとつに彼(エムバペ)の存在がある。私だけでなく誰もが彼と一緒にプレーすることを望んでいるし、(パリに)残って欲しいと願っている。ただ、私もそうしたように多くのケースで選手は自分の気持ちに素直になる」

 ヴァイナルダムはエムバペの残留を願いつつも、リバプールの契約延長オファーを拒否し、移籍金ゼロでパリへと旅立った自身の経験から、本人の意思を尊重するコメントを残している。

 7月23日時点でエムバペは予定よりも早くパリSGのキャンプに合流し、ヴァイナルダムとともにトレーニングを行なっている。

 エムバペの去就ははたしてどんな決着を迎えるのだろうか。今夏の欧州主要国の移籍マーケットは8月31日まで開いている。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【関連記事】
パリSG行きが囁かれるポグバ、マンUの70億円延長オファーを拒否か。2度目の別れに現実味
「カネを追う者が幸せになるとは限らない」パリSG移籍のドンナルンマに名将サッキが苦言!「もっとミランに感謝すべきだ」
ポグバのミスを責め、エムバペを「ごう慢」呼ばわり…フランス代表の家族がスタンドで大口論!
「誇りに思います」遠藤航がシュツットガルト主将就任に意気込み! 現地サポからも激励が続々
「あれ、148ポンドじゃないの?」列車で遭遇したスターリングの意外な素顔【英国人エディターコラム】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ