【U-24日本3-1U-24ホンジュラス|採点&寸評】“仮想メキシコ”に快勝! 2発のエースとCBの2人を高評価

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年07月12日

後半にペースが落ちた点などは課題

【警告】日本=なし ホンジュラス=なし
【退場】日本=なし ホンジュラス=なし
【MAN OF THE MATCH】堂安律(日本)

画像を見る

[国際親善試合]U-24日本3-1U-24ホンジュラス/7月12日/ヨドコウ桜スタジアム

【日本代表・総評】
6.5
五輪に出場するホンジュラスを相手に快勝。本番のグループステージ第2戦で当たるメキシコを“仮想”した相手だったが、とりわけ前半はシュート0本に抑え込むなど、圧倒した。13分にセットプレーからの吉田のゴールで先制してから、チャンスがありながらなかなか2点目を決め切れなかった点、後半にペースが落ちた点などは課題を残したが、本番に向けて弾みのつく勝利だった。

【個人採点・寸評】
GK
12 谷 晃生 6
唯一とも言えるピンチを身体で防ぐも、オウンゴールで失点。足もとのボール捌きでやや不安定なところもあった。

DF
2 酒井宏樹 6.5(80分OUT)
敵の左サイドを完全に抑え込む。意識的だったのか、縦につけるパスが多く、効果的な攻め上がりは普段より少なかった。
 
5 吉田麻也 7(80分OUT)
久保のFKに右足で軽く合わせて先制ゴールを奪取。頼れるキャプテンは、的確なカバーリングも光った。

14 冨安健洋 7
1対1での守備で圧倒的な強さを発揮。40分にはインターセプトからそのまま持ち上がり、堂安のゴールを演出した。オウンゴールもあったが、高い評価は変わらない。

3 中山雄太 6(87分OUT)
激しいデュエルで引けを取らず。敵の虚を突く縦パスを送り込むなど、課題の攻撃面でも貢献した。
 
【関連記事】
「ボールを運ぶことすらできなかった」U-24日本代表の強さにホンジュラス指揮官も脱帽!
【セルジオ越後】後半のペースダウンは大きな課題…「金メダルを目指す」って王者みたいな雰囲気だけど大丈夫?
「素晴らしい集団プレーを前に…」ホンジュラス・メディアが日本の五輪チームに脱帽!「DFを切り裂かれた」
「さすが日本の10番!」「優勝あるよね?」U-24日本代表がホンジュラスを振り切って勝利! サポーターが驚愕した出来事とは?
日本を救った堂安。ホンジュラス戦の3点目の価値は極めて高かった【編集長コラム】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ