「ボールを運ぶことすらできなかった」U-24日本代表の強さにホンジュラス指揮官も脱帽!

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年07月12日

「日本の勝利が相応しかった」

試合後に完敗を認めたファレロ監督。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 東京五輪の開幕を目前に控えたU-24日本代表は7月12日、大阪のヨドコウ桜スタジアムでU-24ホンジュラス代表と親善試合を戦い、3-1で白星を挙げた。

 とりわけ前半はシュート0本に抑え込むなど、五輪に出場する北中米の雄を圧倒。後半は疲れもあり、ペースが落ちたものの、2-1で迎えた85分に堂安律がこの日2点を奪い、勝負を決めた。

 ホンジュラスを率いるミゲル・ファレロ監督も、試合後の会見で完敗を認めている。

「難しい展開になることは分かっていたが、序盤から苦しかった。とくに前半は相手のインテンシティが高かった。プレスに押され、ボールを運ぶことすらできなかった」

【動画】見事な連係から奪った「神ゴール過ぎる」堂安の追加点をチェック!
 ハーフタイムに4人の選手交代を行なった後半は1点を返すなど、日本を押し込む時間帯もあったが、「後半は改善されたが、望んだようなプレーはできなかった」とこぼした。

 試合前には時差の問題があることを明かしていたが、「日本の勝利が相応しかった」と締めくくり、言い訳はしなかった。

構成●サッカーダイジェストWEB編集部
  
【五輪代表PHOTO】ヨドコウ桜スタジアムに駆けつけた日本代表サポーターを特集!
【関連記事】
【U-24日本3-1U-24ホンジュラス|採点&寸評】“仮想メキシコ”に快勝! 2発のエースとCBの2人を高評価
【セルジオ越後】後半のペースダウンは大きな課題…「金メダルを目指す」って王者みたいな雰囲気だけど大丈夫?
「素晴らしい集団プレーを前に…」ホンジュラス・メディアが日本の五輪チームに脱帽!「DFを切り裂かれた」
「強い相手にゲーム勘が取り戻せた」3発ホンジュラス撃破に森保監督は手応え!「確実に前進できた良い試合」
日本を救った堂安。ホンジュラス戦の3点目の価値は極めて高かった【編集長コラム】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ