【J1採点&寸評】仙台0-0浦和|スウォビィクは好守連発。西川もクリーンシートに大きく貢献

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2021年07月04日

仙台――後半はいくつか決定機を作ったが…

【警告】仙台=関口(31分)、F・カルドーゾ(90+2分) 浦和=小泉(31分)、西(86分)、山中(90+4分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ヤクブ・スウォビィク(仙台)

画像を見る

[J1第21節]仙台0-0浦和/7月3日/ユアテックスタジアム仙台

【チーム採点・寸評】
仙台 6
前半は攻撃で工夫と精度が足りず相手の守備網を崩せなかった。後半は相手の空いたスペースを突いていくつか決定機を作ったが、決めきれず。守備陣はGKをはじめ、よく耐えて勝点1を得た。

【仙台|採点・寸評】
MAN OF THE MATCH
GK
27 ヤクブ・スウォビィク 7
前半からピンチが何度も訪れたが、奇跡的なシュートストップを連発。特に後半開始早々の2本のシュートはいずれも決められても不思議ではなかった。彼がいなかったら仙台に勝点1はもたらされなかっただろう。

DF
25 真瀬拓海 6
守備では身体を張って奮闘し、ピンチの場面でクリアする姿を何度も見せた。攻撃では何度か決定機に絡んだが、ゴールに迫る鋭さをもっと見せたい。

DF
16 吉野恭平 6.5
試合通じてよく集中し、相手の猛攻に耐えてボールを奪い、無失点に貢献できていた。的確な味方へのつなぎも。
 
DF
13 平岡康裕 6.5
持ち味の高さ、強さをいかんなく発揮し、ユンカーにも必死に競り合いピンチをしのいだ。90分間身体を張り、失点を防ぎ続けた。

DF
14 石原崇兆 5.5
ボールを奪ってドリブルで何度か良い仕掛けを見せることができていたが、奪った後のパス精度を欠き、相手にボールを奪われる場面が目立った。

MF
17 富田晋伍 6
ボールを奪うという持ち味をいかんなく発揮し、守備の安定に大きく貢献した。ただ、ここ最近良さを出せていた攻撃面ではあまり関わることができなかった。

MF
8 松下佳貴 5.5
いくつか決定機を演出するパスを出すことはできていたが、相手も仙台のキーマンであることは熟知しており、徹底マークされボールを奪われることもあった。
 
【関連記事】
【J1】神戸が3位浮上、2位横浜はオナイウ&前田弾で5連勝!スイス移籍・川辺駿は国内ラストゲームを勝利で飾れず
27万人のファンがフランスの再試合を要求!エムバぺのPKを防いだGKの足がラインから外れていたと主張
デンベレ&グリエーズマンが日本人を差別? 流出した来日時の動画が物議「なんて言語だ」
「バケモン」「黄金の左」仙台助っ人FW、敗色濃厚の川崎戦で劇的同点弾! 驚愕の弾丸ショットに大反響
「コメントにもやられました」浦和・小泉佳穂、J1初ゴール本人解説にファン歓喜!「最後のひと文がキュンです」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト W杯総決算!
    12月22日発売
    完全保存版
    カタール・ワールドカップ
    大会総集編
    熱狂の宴を全網羅!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月19日発売
    欧州ビッグクラブ
    「強化戦略2023」
    アルゼンチン代表特集に
    キング・ペレ追悼企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ