【J1】神戸が3位浮上、2位横浜はオナイウ&前田弾で5連勝!スイス移籍・川辺駿は国内ラストゲームを勝利で飾れず

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月03日

神戸は古橋の活躍で勝利もイニエスタ、前川、菊池など負傷者が続出…

前田が今季10点目をゲット。チームの勝利に貢献する一発を放った。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは7月3日、各地で21節の4試合を開催し、2位の横浜F・マリノスが勝利し、ACL参戦中の川崎フロンターレとの勝点差を12に縮めた。

 横浜は敵地で柏レイソルと対戦。試合は0-0で推移し、迎えた76分にオナイウ阿道が今季11点目となる先制点を奪う。さらに80分には五輪代表に選出された前田大然が今季10点目となる追加点を挙げ、柏の反撃を細谷真大の1点に抑え、横浜が2-1で勝ち切った。横浜は5連勝で勝点を43に伸ばしている。

 前節まで4位のヴィッセル神戸は、ホームに湘南ベルマーレを迎えた。12分にタリクに先制点を奪われたものの、17分にセルジ・サンペールのスルーパスに反応した古橋亨梧が同点弾をゲット。得点ランク首位の古橋は3試合連続弾で、今季14点目とした。さらに神戸は45分に山口蛍が逆転弾を奪うと、63分に中坂勇哉が追加点を挙げ3-1で勝利を収めた。
 
 また、サンフレッチェ広島はホームでサガン鳥栖に後半アディショナルタイムに追いつかれ、1-1の引き分け。スイス1部のグラスホッパーへの移籍するMF川辺駿の国内ラストゲームを勝利では飾れなかった。

 ベガルタ仙台対浦和レッズはともに決め手を欠き0-0の引き分け。浦和は3連勝ならず。キャスパー・ユンカーもここ3試合得点がない。

 J1・21節は4日に北海道コンサドーレ札幌対徳島ヴォルティス、清水エスパルス対大分トリニータの2試合が行なわれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
C大阪、7年ぶりのACL決勝T進出へ大きな1勝! 難敵ポートFCに3-0勝利
神戸、3連勝でACL出場圏内の3位に浮上! 得点ランク首位の古橋亨梧が3戦連発、1G1Aと躍動!!
「森保さん、見てますか?」得点ランク首位の古橋亨梧が3戦連発の14点目! サンペールとの絶妙コンビに神戸ファン歓喜!
「新しい環境で成長した姿を見せたい」広島の川辺駿がスイス1部グラスホッパー完全移籍で基本合意!
「フォースと共にあれ」横浜がGKオビ・パウエル・オビンナの2年連続2回目、栃木への育成型期限付き移籍を発表

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月11日号
    10月28日発売
    市場を賑わすのは誰だ!?
    2022 J移籍
    注目候補「30人」
    憲剛×風間対談もお届け
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ