27万人のファンがフランスの再試合を要求!エムバぺのPKを防いだGKの足がラインから外れていたと主張

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月03日

反響は大きく、両国メディアでも取り上げられる

エムバぺのPKをストップし、スイスをベスト8へ導いた守護神ゾマー。(C)Getty Images

画像を見る

 フランス代表は現地時間6月28日、EURO2020の決勝トーナメント1回戦でスイスと対戦。カリム・ベンゼマの2発と、ポール・ポグバのゴールで終盤まで3-1とリードするも、ラスト10分でまさかの2失点を喫し、延長戦を経て、勝負の行方はPK戦に委ねられる。

 すると、先攻のスイスが5人全員が成功させたのに対し、フランスは5人目のキリアン・エムバぺが痛恨の失敗。その瞬間、ベスト16での敗退が決まり、ロシア・ワールドカップに続き、メジャートーナメント連覇の夢は絶たれた。

 ただ、英紙『Daily Mail』によれば、結果に納得のいかないレ・ブルーのファンは、まだ諦めてはいなかったようだ。試合後に、現地のウェブサイト『Les Lignes Bougent』へ再試合を求める嘆願書を投稿したのである。

 UEFAに直接宛てたこの嘆願書では、PK戦でスイスのGKヤン・ゾマーがエムバぺのシュートをセーブする前に、ゴールラインに足をかけるルールを守っていなかったとの主張がなされている。

 驚くべきことに、この嘆願書には、同じように不満を持つ約27万人のファンが署名。反響は大きく、フランスとスイスのメディアでも大々的に取り上げられる事態にまで発展した。  
 
 しかし、リプレーを見る限り、PKを蹴った瞬間、ゾマーの後ろ足はライン上にしっかりと踏み留まっている。試合中にもVARによって厳密にチェックされており、もちろん判定が覆ることはない。

【画像】確実にオン・ザ・ライン!ゾマーの“無実”を裏付ける決定的証拠

『Les Lignes Bougent』は、この請願書を投稿した男性に連絡を取り、自社サイトで「投稿者がどのようなフォローアップを望んでいるのかを知るために、我々は本人と話をしましたが、彼は嘆願書を止めたいという意向を示しました」と発表している。

 周知の通り、フランスに勝ったスイスは2日に行なわれた準々決勝でスペインに敗戦。時計の針を巻き戻すことは、完全に不可能となった……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「冗談のようなレッド」スイス代表MFの一発退場処分に批判殺到!「EURO史上最低」
倒れ込んでのたうち回る→味方のゴールで即復活!インモービレの“全治10秒”に世界唖然「哀れだ。恥ずかしい」
「常軌を逸している」明るみになったメッシの異次元サラリーにNBAスターも驚愕!「息子にサッカーをやらせなきゃ」
エムバぺとグリエーズマンは「友好的とは程遠い」と現地紙が報じる。世界王者フランス、衝撃の敗戦の裏には不協和音か
衝撃ミスのスペイン守護神が一転して英雄に!「前回の思い出を消さなければ…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ