三笘、田中碧に18歳の高卒新人も!スコットランドのメディアが「ネクスト・ナカムラ」候補5選手を紹介

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月09日

横浜指揮官のセルティック入りが有力視されるなかで…

川崎でプレーする三笘(左)と田中(右)。スコットランド注目の2人だ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 横浜F・マリノスのオーストラリア人指揮官、アンジェ・ポステコグルーのセルティック監督就任が有力視されているのを受け、現地メディア『Daily Record』が6月8日付けで、「ネクスト・シュンスケ・ナカムラ」と称し、「日本人Jリーガー移籍オプション5選」を紹介している。

「日本は長年に渡って優れたサッカー選手を輩出してきた。セリエAで活躍したヒデトシ・ナカタ、CSKAモスクワやACミランで活躍したケイスケ・ホンダ、元マンチェスター・ユナイテッドのスターであるシンジ・カガワ、彼と同名のオカザキ。

 そしてセルティック・ファンは『日出ずる国』のひとりを心に留めている。シュンスケ・ナカムラだ。42歳になっても現役で活躍する彼は、パークヘッドで輝かしい4シーズンを過ごし、その創造性と優れたFKでファンの寵児となった」

 冒頭でそう日本人選手の印象を綴った『Daily Record』は、次のように5選手を推薦している。

【動画】マンUを沈める!セルティック・中村俊輔が決めた伝説のFK弾はこちら!
 
三笘薫(川崎フロンターレ)
 リーグで最もエキサイティングな選手だ。この24歳は、前述のカガワやナカムラの足跡をたどり、日本の偉大なプレーメーカーになると多くの人が確信し、高い評価を得ている。ミトマはアストン・ビラのジャック・グリーリッシュが得意とするように、ボールを滑るように動かし相手にフラストレーションを与え、ファウルを誘う能力を持っているのだ。また、圧倒的なスピードで相手を簡単に抜き去ることができることだけでなく、豊富なフリックやトリックを披露することも好きだ。リーグ最高のチームの主役となる、成長著しい選手である。

小池龍太(横浜F・マリノス)
 この小柄な右SBはすでにヨーロッパでの経験があり、過去2シーズン一緒に仕事をした経験から、オーストラリア人指揮官がどのようにゲームをしたいかを知っている。コイケはポケットロケットのような選手で、がむしゃらに最初から最後までピッチを走り回り、ベルギーのロケレンから戻ってきて以来、マリノスのキーマンとなっている。セルティックは多くの追加要素を必要としているなかで、彼は確実に火花を散らすだろう。この1か月間、彼は1試合平均2本のシュートを放っているほか、低くて危険なクロスを送り込む能力は、どのチームも欲しがるものだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ