【J1採点&寸評】FC東京0-0広島|D・オリヴェイラのプレスバックに感動。MOMは地味ながらも出色だったMF

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2021年05月30日

FC東京──森重は対人で相変わらず強さを発揮

【警告】FC東京=安部(90+5分) 広島=なし
【退場】FC東京=なし 広島=なし
【MAN OF THE MATCH】川辺 駿(広島)

画像を見る

[J1リーグ17節]FC東京0-0広島/5月30日/味の素スタジアム

【チーム採点・寸評】
FC東京 5.5
押し込まれる展開だった前半は決定機ゼロ。後半も流れを変えられず、内容だけなら広島を下回った(シュート数はFC東京の3本に対し、広島は14本)。田川に序盤戦のような勢いが感じられないのは気掛かりだ。

【FC東京|採点・寸評】
GK
13 波多野豪 6
前半から安定したセービングでゴールを許さず。ハイボールの処理も危なげなく、無失点に抑えた。

DF
3 森重真人 6.5
対人では相変わらずの強さを発揮。つなぎ役としても上手さを見せつけ、不安定なチームの中でも良い意味で淡々とプレーしていた。

4 渡辺 剛 6.5
身体を張るディフェンスはさすが。苦しい時間帯も集中を切らさず、根気よくボールを跳ね返していた。

6 小川諒也 5.5
代表招集されているからこそハイレベルなパフォーマンスが求められる。その点で言えば、攻撃も守備もややインパクトに欠けた。

22 中村拓海 5.5
攻守両面でいまひとつ安定感に欠け、アピールできたとは言い難い。このあたりでひと皮剥けて、飛躍へのきっかけを掴んでもらいたいが。
 
MF
8 髙萩洋次郎 5(60分OUT)
立ち上がりは縦パスが上手く入らず。プレスバックもかわされ、どこか空回りだった。良いパスもあったが、全体的には褒められない出来だろう。

11 永井謙佑 5.5(72分OUT)
後半開始直後のシュートは惜しくもクロスバー。持ち前のスピードが生きる場面は多くなく、不完全燃焼に終わった。

21 青木拓矢 5.5(90+1分OUT)
エリア内で効果的なパスを通せなかった28分のプレーが悔やまれた。ただ、組み立ての局面でそこまでミスはなく及第点に近い仕事はしただろう。

27 田川亨介 5
ボールロストが目立ち、攻撃をスローダウンさせた。チャンスになりそうな局面で精彩を欠いたのが残念で仕方ない。

31 安部柊斗 6
苦しい展開ながらも自慢の運動量を生かして中盤を支えた。謹慎期間を経て“良い時の安部”が戻ってきそうな予感はある。
 
【関連記事】
なぜ久保建英をミャンマー戦で先発起用しなかったのか【編集長コラム】
「しびれた」広島・川辺駿の浦和戦劇的同点弾にファン歓喜!「何回でも聴ける」と名実況も好評
W杯2次予選の北朝鮮戦はすべて“無効扱い”に! 窮地だった韓国が逆転でグループ首位に浮上
「何がしたいんだ」清水のあまりに“痛い”珍プレーが世界中でバズる!スペイン全国紙も「史上最悪の戦略?」と報道
なぜ日本人はスペインで活躍できないのか。内田篤人の見解は?「勘違いすると痛い目に遭う」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ