W杯2次予選の北朝鮮戦はすべて“無効扱い”に! 窮地だった韓国が逆転でグループ首位に浮上

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月27日

最終予選進出に向けて、運命の3連戦に臨む

FIFAやAFCの説得も実らず、W杯予選からの撤退が決まった北朝鮮代表チーム。最終予選進出へ好位置に付けていたが……。(C)Getty Images

画像を見る

 現地5月27日、大韓サッカー協会(KFA)は国際サッカー連盟(FIFA)から受けた決定事項を公表。カタール・ワールドカップのアジア2次予選を途中棄権した北朝鮮の全ゲームを、無効扱いとする裁定が下された。
【PHOTOギャラリー】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

 2次予選のグループHを戦っていた北朝鮮は、5月中旬にコロナ感染を危惧して予選参加をキャンセルするとFIFAに通達。4試合を消化して2勝1分け1敗の4位につけていたが、今回の決定によって、すべてのポイントが帳消しとなった。ただ、国際Aマッチとしての結果と記録は残され、こちらのポイントはFIFAランキングに反映されるという。

 これによってグループHは順位が変動した。北朝鮮に勝利していた1位のトルクメニスタンは一気に3位に落ち、代わって消化試合がひとつ少ない韓国が2位から首位に躍り出た。新たな順位は以下の通りだ。

1位 韓国(3試合) 勝点7 得失点差+10
2位 レバノン(3試合) 勝点7 得失点差+4
3位 トルクメニスタン(4試合) 勝点6 得失点差+1
4位 スリランカ(4試合) 勝点0 得失点差-15
 
 アジア最終予選に進出できるのは、全8グループの首位と各2位の成績上位4チームの計12チーム。他グループはすべて5か国で争っているため、ベスト2位のポイント計算は「5位チームとの対戦成績を反映しない」形で実施される。

 韓国は集中開催となるホームゲーム3連戦で、6月5日にトルクメニスタンと、9日にスリランカと、そして13日にレバノンと対戦する予定だ。ひとつも星を落とせない戦いが続く。

 なおグループFの日本は金曜日のミャンマー戦(19時20分/フクダ電子アリーナ)で勝利すれば首位通過が確定する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTOギャラリー】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!
【関連記事】
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!
キ・ソンヨンを巡る“性的暴行疑惑”に新展開! 告発者が事情聴取で暴露した「なかったことにしてくれ」発言
「正直、日本が羨ましいよ」U-24韓国代表監督が選手招集を巡る“文化の違い”に嘆き節!「勝利すべき国でしかなかったが…」
「殴る、蹴る、踏みつける!」韓国フットサルで前代未聞の暴行事件が発生! 加害3選手は永久除名の懲戒処分
「恐ろしい嘘で私たちをどん底に…」“性的暴行疑惑”に揺れるキ・ソンヨンの女優妻が悲痛な反論!「最後まで戦う」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ