【J1採点&寸評】名古屋0-1仙台|日本語コーチングで味方を鼓舞!好守連発の仙台助っ人守護神を最高評価!

カテゴリ:Jリーグ

今井雄一朗

2021年05月27日

名古屋――試合内容では圧倒するも決め手を欠く

【警告】名古屋=木本(82分) 仙台=なし
【退場】名古屋=なし 仙台=なし
【MAN OF THE MATCH】ヤクブ・スウォビィク(仙台)

画像を見る

[J1リーグ16節]名古屋0-1仙台/5月26日/豊田

【チーム採点・寸評】
名古屋 5.5

試合内容としては圧倒するも、決め手を欠いてホームで“ウノゼロ”を食らった。仙台が不安定だった前半に勝負を決めたかったところで、勝負強さがゴール前に欲しかった。

【名古屋|採点・寸評】 
GK
1 ランゲラック 6

失点はDFに当たる不運もあり、彼は責められない。むしろ守護神のビッグセーブがあったからこそ最後まで勝点を求めることができたところがあり、試合への影響力は絶大だった。

DF
26 成瀬竣平 5.5

試合を通じてチームの狙い通りに攻撃の起点となることはできていたが、そこから先のクオリティに物足りなさ。守備は堅かったが、決定機の演出はもっとできた試合。

4 中谷進之介 6
丸山不在でゲームキャプテンを任されており、普段以上にコーチングを増やしてチームを引き締めた。1点を追う後半には攻撃参加も増やし、仲間を鼓舞。

14 木本恭生 5.5
先制の場面は難しい対応ながらも減点対象にはなってしまう。空中戦など持ち味は見せ、中谷との連係構築も進んだことは感じさせたが、個の部分での質をもっと見せたい。

23 吉田 豊 6
失点の場面は不運な当事者に。しかし巻き返しを図る流れの中では素晴らしい攻撃参加のパワーを見せ、守備の要としての安定感も見せつけた。
 
MF
2 米本拓司 6(80分OUT)

アンカーの位置から守備をコントロールし、細かなカバーリングで守備の隙間を埋め続けた。ビルドアップにも積極的で押し上げる動きも活発。チームの心臓だった。

5 長澤和輝 5.5 (59分OUT)
インサイドハーフとして前目の位置取りで攻守に疾走。ボールの受けどころとしては良く機能していたが、3センターの流動性という点ではまだ改善点も。このポジションならばもっとシュートも欲しい。

15 稲垣 祥 5.5
普段より一つ前のポジション取りは攻撃面での貢献度も求められた。ボックス付近でのプレーは悪くはなかったが、長澤と同様にもっとゴールへのアクションが欲しかった。
 
【関連記事】
「クオリティを証明できた」 仙台助っ人FWが上位キラーぶりを発揮! 川崎戦ゴラッソに続き名古屋相手の決勝弾で今季初の連勝に導く
「バケモン」「黄金の左」仙台助っ人FW、敗色濃厚の川崎戦で劇的同点弾! 驚愕の弾丸ショットに大反響
【識者が推す若手ブレイク候補5選】“名前がカッコイイ”攻守ともに頼れる町田の20歳ボランチ! 内田篤人以来の俊英にも期待
【J1採点&寸評】鹿島1-0C大阪|荒木がチーム最多の6点目で勝利に導く。奥埜のハードワークも好印象
【J1採点&寸評】柏1-2神戸|最高点は先制点の郷家を含め4名。MOMに選んだのは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ