45億円でマンU移籍が決定! 21歳の新鋭メンフィス・デパイを徹底解剖

カテゴリ:ワールド

ロベルト・ロッシ

2015年05月14日

傑出したパワーと多彩なシュートが武器。

オランダ代表で師弟関係にあったファン・ハール監督の誘いに応じる形でマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を決めたデパイ。約45億円の値が付いたその実力は本物か。エキスパート診断とインサイドストーリーで掘り下げる。 (C) Getty Images

画像を見る

 オランダ代表の一員として20歳で臨んだブラジル・ワールドカップでは、主に途中出場で存在感を発揮したメンフィス・デパイ。176センチ・78キロという頑強な肉体に抜きん出たパワーを備え、左サイドから中央に切れ込んでのシュートが最大の武器だ。
 
 ただ、直線的なスピードはあるもののアジリティは傑出しているとは言えず、その点でややプレーが単調な印象を与える。
 
 体格的には、チェルシーのエデン・アザールに似ている。しかし、彼ほどのアジリティやクイックネスは持ち合わせていないため、1対1の突破力は明らかに見劣りする。上回っているのはシュートの威力と正確さ。
 
 インステップのパワフルショット、インフロントでカーブをかけてファーポスト際に蹴り込むミドル、さらにはインサイドのコントロールショットなど、シュートのバリエーションは豊富だ。
 
 若さゆえか、プレーにまだムラがあり、安定性・継続性という点では物足りない。また時折、消極的なプレーを選択する場面が目につく。こうした事実を見る限り、トップレベルで通用するパーソナリティの持ち主かどうか、一抹の疑問が拭えない。
 
分析:ロベルト・ロッシ
取材・構成:片野道郎
(ワールドサッカーダイジェスト2015.5.21号より修正・抜粋)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ