C・ロナウドにユニ交換を拒否されたドイツ代表DF、同僚からまさかのサプライズに大爆笑!

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年04月14日

「完全に赤面した。恥ずかしかった」と回想

このC・ロナウドにユニホーム交換を断られた過去を明かしたのがゴゼンスだ。(C)Getty Images

画像を見る

 自伝の出版に、チームメイトがすぐ反応した。

 ロビン・ゴゼンスが、アタランタの仲間からクリスチアーノ・ロナウドのユニホームをプレゼントされた。このドイツ代表DFは先日、出版する自伝の中で、かつてユベントスと対戦した際、ユニホームの交換をC・ロナウドに申し入れたものの断られたというエピソードを記したことが話題となった。

 C・ロナウドのユニホームをもらうのが「夢」だったというゴゼンスは、「C・ロナウドは受けてくれなかった。僕は彼に『クリスチアーノ、君のユニホームをもらえないか?』と尋ねた。彼は僕を見ることもなく、ノーとだけ言ったんだ」と明かしている。

「完全に赤面した。恥ずかしかった」

「僕はその場を去った。自分が小さく感じたよ。恥ずかしいことがあって、だれかがそれに気づいていないかと周りを見回す瞬間が分かるかい? 僕はそれを感じて、隠そうとしたんだ」

【動画】チームメイトからのサプライズに大爆笑するゴゼンス
 
 このエピソードが世界中で話題になったのを受け、アタランタの仲間たちは「それならC・ロナウドのユニホームをあげよう」と思いついたようだ。

4月13日、レモ・フロイラーがインスタグラムのストーリーに「ゴゼンスへのプレゼント」と動画を投稿した。ロッカールームでC・ロナウドのユニホームを受け取ったゴゼンスの様子を映した動画だ。袋から取り出しているので、市販のユニホームだろう。

仲間のジョークにゴゼンスは大爆笑。ユニホームを頭にかけた。その後、フロイラーの投稿に「どうもありがとう」とリプライ。泣き笑いの絵文字を6つ添えている。

 微笑ましいエピソードだが、チーム状態が芳しくなければ、シーズン終盤の大事な時期に、こういった冗談もできなかったのではないか。アタランタはセリエAで4位とチャンピオンズ・リーグ出場圏内におり、ゴゼンスは公式戦10得点・7アシストとキャリアベスト更新に迫っている。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部 

【画像】同僚に激怒? 試合後にユニホームを投げ捨てるC・ロナウド

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ