【J1採点&寸評】柏1-0G大阪|決勝弾の大谷は「7」、敗者にも「6.5」がひとり。MOMは…

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2021年04月12日

柏――最終ラインから何度も飛び出した北爪を高評価

【警告】柏=なし G大阪=なし
【退場】柏=なし G大阪=なし
【MAN OF THE MATCH】江坂 任(柏)

画像を見る

[J1リーグ9節]柏 1-0 G大阪/4月11日/三協フロンテア柏スタジアム
 
【チーム採点・寸評】
柏 7

スタート時は5バックで入ったものの、決してベタ引きにはならず、ボールを奪えば複数人が飛び出して攻撃に厚みをもたらす。攻守で運動量が豊富だったし、球際もよく戦っていた。“気迫”でもぎ取った勝利と言えるだろう。

【柏|採点・寸評】
GK
17 キム・スンギュ 6

T・アウベスのシュートを防いだ22分のセービングは見事。果敢な飛び出しでも何度もピンチを防いだ。

DF
13 北爪健吾 7

最終ラインから何度も飛び出し、いくつものアタックに関与。右サイドの攻撃を活性化させた。75分には古賀からフィードをダイレクトでボレー。相手GKに防がれたがCKを獲得し、そのセットプレーが決勝点につながった。

25 大南拓磨 6
攻撃時には技術面で不安を覗かせたものの、守備では球際を激しく戦った。無失点で抑えたのだから、ディフェンス面の貢献度を評価したい。
44 上島拓巳 6
48分にはインターセプトから江坂へパスをつなぎ、チャンスに絡む。79分には一度宇佐美にかわされたが、すぐに戻ってスライディングでブロック。気合を感じるプレーだった。

4 古賀太陽 6.5
64分の大ピンチではゴール前でスーパーブロックを見せる。75分には北爪へ正確なロングフィードを送った。1対1の守備でパトリックに負けなかったシーンも。

20 三丸 拡 6.5
34分のシュートミスは残念だったが、ゴール前まで走った積極性は称えたい。その他にも左サイドを攻略する場面が何度もあり、また75分にはふんわりしたクロスを上げて決勝点に絡んだ。
 
MF
26 椎橋慧也 6(69分OUT)

中盤でバランスを取る。パスを受ければなるべく逆サイドに展開するようにしていたのは称えられる。おかげで攻撃が上手く循環していた。

33 仲間隼斗 6.5
中盤でよく走って味方をサポートし、多くの攻撃に関わった。ネルシーニョ監督も「攻守において重要な役割を担ってくれた」と賛辞を送るほどの出来だった。
【関連記事】
「めちゃめちゃ怖かった」。柏の大谷秀和と北爪健吾が明かす“気迫”でG大阪に勝利した舞台裏「監督から昨日…」
柏が1-0でG大阪を下し、執念で勝点3をもぎ取る!殊勲の決勝ゴールを決めたのは…
【柏】江坂任は代えがきかない存在か。理由となる“稀少なスキル”とは…
宇佐美貴史が選ぶJ歴代最強チーム「毎試合『今日は何点取るんやろうな』と予想しながらスタジアムに行った」
「夫婦円満の秘訣は…」宇佐美貴史が女子アナのダイエット企画にサプライズ出演!トレーニング方法や家族について熱弁

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ