【J1採点&寸評】FC東京2-1札幌|大車輪の活躍だったD・オリヴェイラが文句なしのMOM。札幌で唯一の「6.5」は?

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2021年04月08日

FC東京──三田のFKには魂が込められていた

【警告】FC東京=岡崎(75分) 札幌=宮澤(67分)
【退場】FC東京=渡辺(29分) 札幌=キム・ミンテ(59分)
【MAN OF THE MATCH】ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)

画像を見る

[J1リーグ8節]FC東京2-1札幌/4月7日/味の素スタジアム

【チーム採点・寸評】
FC東京 6.5
渡辺が退場したにもかかわらず、チームは高い集中を保った。D・オリヴェイラの2ゴールで逃げ切れた点も含め、この日は勝負強さが光った。

【FC東京|採点・寸評】
GK
1 児玉 剛 6.5
福森のFKを弾いて防いだ72分のプレー、さらに高嶺のミドルを止めた終盤の好守が見事。1失点も、長谷川監督の信頼をがっちり掴みそうな雰囲気さえある。

DF
4 渡辺 剛 4(29分OUT)
29分に小柏のドリブル突破を阻止したプレーがファウルとの判定でレッドカード。早すぎる退場となった。

6 小川諒也 5.5
攻守両面での安定感がいまひとつ。アダイウトンのフォローは評価できるが、全体的に物足りないパフォーマンスだった。

22 中村拓海 6
21分のアダイウトンへのクロスは素晴らしかった。守備の局面で大きなミスもなく、ひとり少ない状況でも無難に乗り切った感がある。

29 岡崎 慎 5.5(80分OUT)
名古屋戦に続いて先発出場。後半に入ってマークが少しずれた点は反省材料か。エリア内でかわされるシーンもあったので及第点に届かない「5.5」とした。
 
MF
3 森重真人 6
アンカーでスタートも、渡辺の退場後はCBに。上出来とは言えなかったが、ふたつのポジションをそつなくこなすあたりはさすがだ。

7 三田啓貴 6.5(65分OUT)
D・オリヴェイラの先制弾を呼び込んだFKには魂が込められていた。チームに勢いをもたらした点で、勝利への貢献度は高かった。

31 安部柊斗 5.5(80分OUT)
運動量豊富で、7分には渾身のシュートブロックも。ただ、開幕当初に比べて軽率なミスが目立ち、“まだまだできる”印象だった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ