【J1採点&寸評】FC東京3-2湘南|五輪世代が躍動!MOMは気持ちのこもったプレーで勝利に導いたディフェンスリーダー

カテゴリ:Jリーグ

渡邊裕樹(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年03月18日

FC東京――岡崎慎はレンタル復帰後初出場

【警告】FC東京=なし 湘南=石原広教(55分)
【退場】FC東京=なし 湘南=なし
【MAN OF THE MATCH】渡辺 剛(FC東京)

画像を見る

[J1リーグ5節] FC東京3-2湘南/3月17日(水)/味の素スタジアム

【チーム採点・寸評】
FC東京 6

失点シーンは湘南にしてやられた感がある。一方で攻撃では、3トップが連動して奪った田川の先制ゴール、SBの攻め上がりから前線の核となるべきD・オリヴェイラが決めた2点目、同点とされた直後に押し込んだ渡辺の決勝弾と良い時間帯に良い形で奪い勝負強さを見せた。

【FC東京|採点・寸評】 
GK
13 波多野豪 6

2失点と結果に不満は残るだろうが、86分の古林のシュートをビッグセーブし、勝点3に貢献。ディフェンス陣へのコーチングの声も響いた。

DF
22 中村拓海 5(79分OUT)

強みである攻撃参加も相手の圧力で限定され、守備時のミスも目立った。19分に自陣ゴールライン際での処理を誤り相手にシュートチャンスも与えた。

MAN OF THE MATCH
4 渡辺 剛 6.5

81分に森重の折り返しを頭で押し込み決勝弾。その直前の東のシュートのこぼれ球をライン際で残し小川に繋いだシーンも含めて、気持ちのこもったプレーで勝利に導いた。
 
29 岡崎 慎 6
レンタル先の清水から復帰後初出場となった。守備も安定したプレーで、13分に左サイドへのロングフィードでチャンスを創出。ビルドアップも助けた。

37 中村帆高 6
攻め上がった際にボールを奪われピンチを招くシーンもあったが、40分のD・オリヴェイラに出したピンポイントクロスは見事だった。

MF
3 森重真人 6

自陣でボールロストしたところから1失点目に繋がった。しかし、相手のパスをカットし同点弾の起点となり、バックステップしながらも競り勝ち決勝弾をアシスト。

2 アルトゥール・シルバ 5.5(56分OUT)
中村帆高にスルーパスを出し2点目に貢献。49分にはドリブルで持ち上がりFKも獲得した。ただ、湘南の運動量に手を焼き、後手に回っていた印象。

10 東 慶悟 6
サイドに流れて起点を作り、チームの攻撃を加速させた。81分の場面ではCKからの中途半端なクリアボールをダイレクトでシュート。
 
【関連記事】
【FC東京】褒められた内容ではなかった湘南戦。それでも長谷川監督が「非常に大きな勝利」と語る理由は?
「日本人で誰もやったことのないチャレンジを」ネフチ加入の本田圭佑、入団会見で何を語った? 東京五輪へのビジョンも明かす
日本代表、国内組のベスト布陣を探ってみた。欧州組の招集が不透明な状況で日韓戦のピッチに立つのは…
“エムバペ抜き”でも十分に粒ぞろい! 1996年以来の出場でメダルを狙う【東京五輪の注目国|フランス】
マドリーの“3人衆”にエバートンFWなど多士済々!オーバーエイジ候補は?【東京五輪の注目国|ブラジル】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ