「日本人で誰もやったことのないチャレンジを」ネフチ加入の本田圭佑、入団会見で何を語った? 東京五輪へのビジョンも明かす

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月16日

「五輪は簡単な道ではないが…」

自身8か国目の挑戦が正式決定した本田。会見はすべて英語で対応した。(C) REUTERS/AFLO

画像を見る

 本田圭佑は3月15日、アゼルバイジャン1部ネフチ・バクーと正式に契約をかわしたことを発表。オンラインで入団会見を行なった。

 会見冒頭で背番号「4」のユニホームを披露した本田は、「ここに来ることができてとても幸せ」とコメント。クラブのマフラーを首にかけて臨み、地元記者の質問に通訳を介して英語で対応した。加入の理由を「常に新しい挑戦がしたい。だからここにいる」などと語った。

 契約期間は今シーズン終了までとなっているが、現地メディアはシーズン終了後の交渉で契約を延長する可能性を伝えている。この点について現地記者から質問が飛ぶと、本田は「まだ分からない。シーズンが終わってから考える。大切なのは優勝のチャンスを掴むことだ」と語るにとどめた。

 アゼルバイジャンを選択した理由については、このように述べている。

「皆さんご存じのように、1月に別のクラブと契約していた。でもそれが色んな事情でダメになって、ヨーロッパでプレーするための選択肢は限られていた。そんななか、ネフチ・バクーという素晴らしいクラブから声をかけてもらって、機会を与えてくれた。僕は、今までに誰もしたことのない、日本人で誰もやったことのないチャレンジがしたい。アゼルバイジャンでプレーする日本人は第一号だと聞いている」


 

ネフチのマフラーを巻いて記者会見に臨んだ本田。髪が伸びてワイルドな姿に。

画像を見る

 また、これまでに名古屋グランパス(日本)、VVV(オランダ)、CSKAモスクワ(ロシア)、ミラン(イタリア)、パチューカ(メキシコ)、メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)、フィテッセ(オランダ)、ボタフォゴ(ブラジル)でプレーしてきた34歳のMFは、アゼルバイジャンが8か国目の挑戦となる。本田は会見で、「できればもっといろんな国でもプレーしてみたい」と意気込みを語った。

 そして、東京五輪への想いも新たにしている。

「出場は不可能ではないが、簡単な状況でもない。オーバーエイジは3人しか選ばれないので、そのためには監督に自分の実力を示さなければならない。そのためには、ここで実力を発揮し、良いプレーをすること。そうすれば可能になると思っている」

 アゼルバイジャン・リーグでは最多タイの8度、カップ戦で7度の優勝を誇るネフチは、国内屈指の強豪だ。今シーズンも、20節終了時点で昨季王者のカラバフと同勝点(42)ながら、直接対決の結果により、8チーム中のトップに立っている(4回総当たりの全28試合)。

 「とにかく優勝に貢献するために、全力を尽くす」と語った日本のカリスマは、ネフチを2012–13シーズン以来8年ぶりのリーグ制覇に導けるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
本田圭佑のアゼルバイジャン1部ネフチ・バクー加入が正式決定! 契約は今季終了まで、8国目の挑戦で“優勝請負人”となれるか
「俺は間違ってない」鹿島入りも噂される“ガビゴール”が衝撃逮捕で呆れた弁明。ブラジル国内屈指のスターが違法カジノのテーブルの下に隠れ…【現地発】
「彰二、スペインに行きたいか」元日本代表FW城彰二氏が海外挑戦の裏側を激白!「完全にハブかれた」苦い経験も回想
「大胆な試みだったが…」“普段と異なる”起用で奮闘したフランクフルト鎌田大地、長谷部誠の現地評価は?
「我慢の限界だ」まさかの出番なしに終わった久保建英への“冷遇”に保有元マドリーの不満が爆発か。現地メディアが報じる!「腹を立てている」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ