【J1採点&寸評】横浜1-0徳島|MOMは決勝ゴールの前田ではなく…。徳島で及第点を獲得したふたりは?

カテゴリ:Jリーグ

古沢侑大(サッカーダイジェスト編集部)

2021年03月18日

横浜――扇原が中盤でフィルター役に

【警告】横浜=扇原(57分)、M・ジュニオール(64分)、エウベル(90+4分) 徳島=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】チアゴ・マルチンス(横浜)

画像を見る

[J1リーグ5節]横浜1-0徳島/3月17日(水)/ニッパツ三ツ沢球技場

【チーム採点・寸評】
横浜 6.5

前節の浦和戦に続いて前線からのプレスから先制点をゲット。追加点はなかったが、危なげなく勝点3を積み上げた。

【横浜|採点・寸評】
GK
31 オビ・パウエル・オビンナ 5.5

クリーンシート達成も、ショートパスに不安定さがあり、ロングフィードのミスも少なくなかった。

DF
4 畠中槙之輔 6.5

目立ちはしないが、安定した守備とビルドアップで貢献。ピンチをファウルで止める狡猾さも。

MAN OF THE MATCH
13 チアゴ・マルチンス 6.5

俊足を生かして裏のスペースをカバーし、ロングボールも長身を武器に跳ね返す。無失点勝利の立役者となり、自らの誕生日に華を添えた。

16 高野 遼 6
アグレッシブな岸本を前にやや主導権を握られた印象。それでも鋭いクロスなどで存在感示した。

27 松原 健 6.5
右サイドだけでなく、ピッチ中央にまで顔を出してゲームを組み立てる。守備でも対峙した藤原を押さえ込んだ。
 
MF
6 扇原貴宏 6.5
中盤の広範囲をカバーし、何度もボールを奪ってみせた。連続した攻撃が可能だったのは、このボランチの存在が大きい。

10 マルコス・ジュニオール 6 (90分OUT)
判定にフラストレーションを溜めるも、持ち前のアジリティとアイデアで攻撃のアクセントになった。

26 渡辺皓太 6.5 (77分OUT)
エネルギッシュに走り回り、セカンドボールの回収に奔走。攻守のつなぎ役としても機能した。
 
【関連記事】
横浜が徳島を1-0で下してリーグ3連勝‼ 前田の今季6ゴール目が決勝点に
【J1ベストイレブン】MVPは横浜の“スピードスター”! ビッグセーブ連発の守護神も堂々の選出
「横浜案内してよ」仲川輝人&石津大介の2ショット写真で大喜利!? 「めっちゃ速いな」
2ゴールの前田大然は「好きではない」守備でも貢献。横浜の今後を担うキーマンだ
徳島、違反行為でサポーター1名の入場禁止処分を発表。岸田社長が遺憾の意「あれだけお伝えしたにもかかわらず…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ