【J1採点&寸評】柏0-1名古屋|決勝点の稲垣は採点「7」。同じく最高点でMOMに選んだのは…

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2021年03月11日

柏――大南は軽率なミスが散見された

【警告】柏=なし 名古屋=長澤(85分)
【退場】柏=なし 名古屋=なし
【MAN OF THE MATCH】米本拓司(名古屋)

画像を見る

[J1リーグ3節]柏 0-1 名古屋/3月10日/三協フロンテア柏スタジアム
 
【チーム採点・寸評】
柏 5

後半に押し込む時間帯があったとはいえ、相手が先制して受けに回った影響もあるだろう。むしろダイナミズムに欠く攻撃が気がかり。目立った決定機はほとんど作れなかった。

【柏|採点・寸評】
GK
17 キム・スンギュ 5.5

柿谷のヘッドを防いだセービングは見事で、その後に稲垣のシュートに素早くしたのもさすが。2度弾いても押し込まれてしまったのだから、失点は相手を称えるべきかもしれない。

DF
24 川口尚紀 5

大きなミスはないが、攻撃面で決定打に欠く。右サイドのオフェンスを活性化させたとは言い難い。

25 大南拓磨 4.5
失点シーンでは柿谷のマークを外し、こぼれ球へのリアクションも遅い。その場面はポジショニングが悪く、相手に背後を取られたのがまずかったか。その他に軽率なミスも散見。身体能力を生かした守備力が魅力だが、それ以前に集中力を欠き、立ち位置の粗雑さが足枷になっている印象がある。
44 上島拓巳 5
35分には素早いカバーリングで宮原の突破を防ぐ。一方で37分には柿谷に華麗なターンを許す。良い面も悪い面も両方出た出来だった。

4 古賀太陽 5
マテウスとマッチアップ。ドリブル突破をあまりさせなかったとはいえ、反面、1対1で距離を空けて対応してしまったため、決勝点につながるクロスを安易に上げさせてしまった。
 
MF
26 椎橋慧也 6

32分、プレスバックして柿谷からボールを奪取。攻撃面では積極的にボールを受けてパスを捌いた。

8 ヒシャルジソン 6
25分にはマテウス、38分には相馬のドリブルをブロック。守備時の危機察知能力に長けていた。
【関連記事】
アウェーの名古屋が1-0で柏を撃破!殊勲の決勝ゴールを決めたのは…
【柏】江坂任は代えがきかない存在か。理由となる“稀少なスキル”とは…
名古屋が急遽中止となったガンバ戦の貴重な舞台裏動画を公開! なでしこ岩渕も絶賛「めちゃめちゃいい動画」
<2020ベストヒット!>柿谷曜一朗が挙げる天才たち「イニエスタと小野さんは別格として、1位は…」
新旧“怪物”比較。オルンガとエムボマはどっちがスゴイのか?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ