【セルジオ越後】冬の移籍の明暗…久保くんは現状のままなら日本で出直した方がいい。香川と本田に言いたいのは…

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月16日

久保くんの試合は90分フルで見るようにしている。なぜなら…

冬に新天地を求めた日本人選手たち。写真は、左上から時計回りに、久保、南野、本田、香川。(C) Getty Images

画像を見る

 欧州の移籍市場は2月頭でクローズされたけど、この冬は日本人選手にもいろいろな動きがあったね。1月に入り久保くんがビジャレアルからヘタフェに移籍し、数人の若手Jリーガーが欧州に渡ったね。1月下旬になって無所属だった香川がギリシャのPAOKに加入し、そしてデッドラインぎりぎりでリバプールの南野がサウサンプトンへ。さらに移籍市場が閉まった後の2月4日には、本田圭佑がポルトガルのポルティモネンセ移籍を発表した。

 新天地での明暗は分かれているようだね。まず久保くんは、ヘタフェに移籍して初戦こそ、ゴールにつながるプレーを見せてメディアの称賛を受けたようだけど、その後は守備的なチームの中で、まるで機能しなくなった。最近ではスタメンからも外れるようになってしまった。このままなら、レアルに戻ることを考えるより、もう一回FC東京とか日本に戻って出直したほうがいいんじゃないのかな。

 僕はいつも、久保くんの試合は90分フルで見るようにしているんだよ。なぜなら、テレビやネットのニュースで彼の情報を得ようとすると、必ず活躍しているように編集されているから。股抜きしたとか、良いパス出したとか、一人、二人抜いたとか……。それは試合の一部分を切り取っただけ。90分のなかでどれだけパスが回ってきたか、存在感を見せられたか、チームのために貢献できたか。それが本質。

 そういう視点で見ると、ビジャレアルでもヘタフェでも、久保くんは加入当初こそいいプレーも見せるけど、だんだん輝きを失っていってトーンダウンしていく。相手もプロだし、もちろん研究もしてくるから、違いを生み出せるところは当然潰しにかかる。もっと肉体的にもたくましくならなければいけないし、何よりチームにフィットしていかないと今後も厳しいだろうね。

 一方で“若いから”これから伸びるのかと言えば、それもどうだろうね。20歳前後と若くてもやれている選手はいるし、歳を取って伸びる保証なんていうのもない。現時点の評価でその選手の行く末が決まってしまうことだってある。順番を待っていれば出番が来るわけじゃないよ。なんとか今の状況を打開する逞しさを見せてほしいね。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ