早大ア式蹴球部をサポートする元Jリーガー、嵜本晋輔。早大OB原博実と語る「大学サッカーの今とセカンドキャリア」

カテゴリ:高校・ユース・その他

吉田治良

2020年11月30日

「現役のうちから将来像をある程度イメージしておくこと」(原氏)

早稲田大学OBの原博実Jリーグ副理事長と元Jリーガーでア式蹴球部にスポンサードするバリュエンスホールディングスの嵜本晋輔代表取締役社長。写真:田中研治

画像を見る

12月10日発売のサッカーダイジェストでは、大学サッカー界の雄として名を馳せ、これまで数々のタイトルを獲得してきた、早稲田大学ア式蹴球部を特集。コロナ禍に見舞われた今季もチーム一丸で戦い、関東大学リーグ1部で熾烈な優勝争いを演じるア式の“今”を、あらゆる角度から伝えている。

 その中の一企画として実現したのが、2019年2月から、早大ア式蹴球部の胸スポンサーを務めている『バリュエンスホールディングス』の嵜本晋輔・代表取締役社長と、元日本代表FWの原博実氏とのスペシャル対談だ。
 
かつてガンバ大阪でプレーした元Jリーガーの嵜本社長が、大学サッカーをサポートする意義とは? Jリーガーのセカンドキャリア、アスリートとスポーツの可能性など、様々なテーマについて、早大OBでもある原博実氏と大いに語り合ってもらった。


―――◆―――◆―――

――原さんの頃と比べて、最近の大学生は変わったと感じますか?
 
原「大学の部活動そのものが変わってきたからね。今の学生は海外のいろんなサッカーも見ているし、昔みたいな『蹴れ、走れ』的な指導だとついてこない。選手を納得させるビジョンや練習方法を、指導者がちゃんと持っていないと」

嵜本「企業を束ねる私も、いかに現場のメンバーが腹落ちする状況を作るかを意識しています。トップダウンではなく、一人ひとりの個性を尊重しながら、私の意図や目的を分かりやすく噛み砕いてインストールしていく。今はそういったマネジメントが、もっと言えば世の中の変化に適応する『順応力』が、サッカー界も含めてあらゆる業界に求められているんです」

原「従業員はどのくらい?」

嵜本「グループ全体で800人くらいですね」

原「それはすごい。それこそマネジメントは大変でしょう」
 
嵜本「ですから、私たちの会社の人材採用要件は、『謙虚で素直な人間』なんです。自分の考えに凝り固まり、それまでの経験にしがみついている人は、世の中の変化に順応しづらいですから。我々は平均年齢が30歳くらいの若い会社なんですが、そうした若い人たちの価値観と、これまでいろんな経験をされてきた40代、50代のメンバーとのシナジーというか、噛み合わせについては、すごく意識していますね」

原「Jリーグ時代の同期は誰なの?」

嵜本「大久保嘉人、田中達也、ガンバ大阪だと井川祐輔、児玉新とかですね。ちなみに、現在香港リーグ3部で監督を務めている井川のことは、私が1年ほど前にアスリートとスポーツの可能性を広げるべく立ち上げたプライベートカンパニー、『デュアルキャリア株式会社』でマネジメントしています」

――その井川さんもそうですが、おふたりはJリーガーのセカンドキャリアについて、どうお考えですか?

原「例えば早稲田大学にも『人間科学部eスクール』という通信教育課程があるように、今は勉強しようと思えば道は数多くあるんだよね。ただ、人に言われてやるようじゃダメ。本田(圭佑)がああしていろんなチャレンジをするのも、自分自身が本当に必要だと思っているから。もちろん、カズ(三浦知良)やヤット(遠藤保仁)みたいに、サッカーだけに集中してキャリアを重ねる生き方もありだと思う。

 大切なのはプレーヤーとしての技量であったり、クラブで置かれた状況であったりを考えて、現役のうちから自分の将来像をある程度イメージしておくこと。今は俺たちの頃みたいに、大卒だ、高卒だって関係ない。仮に早稲田を出たからって、それで安心って時代ではまったくない。どこを出たかではなく、何を学んできたか、何を経験してきたか。Jリーガーになって花開く人もいれば、開かない人もいる。だからこそ大事なのは、自分で考えて、あちこちに転がっているヒントを探せるかどうかだと思う」
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ