「スゲェーな、ドラマじゃん」“大学生”長友佑都がマルセイユから決めた弾丸ミドルが再脚光!「13年越しのオファーだ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月01日

「マルセイユからオファー来るんちゃう?」

海外4クラブ目となるマルセイユ加入が決まった長友。(C)Getty Images

画像を見る

 マルセイユへの移籍を正式に決定した日本代表DF長友佑都。実はこのフランスの名門とは17年前から深い関わりがあったようで…、本人が自身のYouTubeチャンネルで興味深いエピソードを披露している。

 長友は入団が発表された現地時間31日に、YouTubeを更新。新しい挑戦に向けての心境や、フランスへのイメージを赤裸々に語っている。そのなかでファンから特に注目が集まったのが、マルセイユとの意外な繋がりだ。

 実は、明治大学在学中の2007年に大学選抜の一員として、マルセイユの練習場でセカンドチームと親善試合を行なっていたのだ。しかも、この試合で目の覚めるようなスーパーミドルシュートを決めたという。

「自己満入るぐらいのすごいミドル。マルセイユからオファー来るんちゃう?と思った」
 
 これにはファンからも「13年越しのオファー!」「スゲェーな、ドラマじゃん」といった驚きの声が上がった。

 さらに、マルセイユの公式ツイッターが、『「ようこそ」と言うより、「おかえり」?』と粋なタイトルで、背番号2をつけた坊主姿の長友が、弾丸シュートを突き刺した映像を公開。背番号10でキャプテンマークを巻く兵藤慎剛(現・ベガルタ仙台)と笑顔でハイタッチをする様子も確認できる。

 運命の悪戯か、13年後にマルセイユの一員となった長友。ミドルシュートとはいかなくても、ピッチで躍動する姿でファンを熱狂させてほしい。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】13年前に長友がマルセイユから決めた超絶ミドル弾はこちら!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月26日号
    11月12日発売
    “超”先取りJ移籍マーケット
    オフを賑わす主役候補10人&
    J1全18クラブの陣容予測
    引退表明の中村憲剛の特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ