【J1採点&寸評】横浜FC2-3大分|3選手を「7」の高評価に。なかでも主役は古巣相手に逆転劇を演出したテクニシャン!

カテゴリ:Jリーグ

渡邊裕樹(サッカーダイジェストWeb)

2020年11月04日

横浜FC――前半途中から大分に押され続けリードを守り切れなかった

【警告】横浜FC=六反(61分) 大分=なし
【退場】横浜FC=なし 大分=なし
【MAN OF THE MATCH】野村直輝(大分)

画像を見る

[J1リーグ26節]横浜FC2-3大分/11月3日(火)/ニッパツ三ツ沢球技場

【チーム採点・寸評】
横浜FC 5.5

セットプレーから3試合ぶりの得点を挙げ、続けて流れのなかからも加点。2点をリードしたところまでは完璧な試合運びだったが、その後3失点で逆転負け。特に、前半終了間際にCKを立て続けに与えて1点を返されたあの流れを断ち切れていればと悔やまれる。

【横浜FC|採点・寸評】
横浜FC
GK
44 六反勇治 5

パス回しにも参加し、73分の岩田の強烈なシュートを防ぐが3失点。88分の知念に決められたシュートは触れているだけに防ぎたかった。

DF
6 瀬古 樹 5.5

押し込まれた後半は左に移ってきた田中達也を捕まえきれなかったが、前半は常に高い位置をとり、2点目もアシスト。

5 田代真一 5.5
チーム3試合ぶりの得点を挙げ、66分には的確なポジショニングで相手にシュートを打たせないディフェンスも披露するなど個人としては悪くなかった。
 
4 小林友希 5
身体を張って守っていたが、同点に追いつかれた2失点目ではやや曖昧なポジショニングに。

26 袴田裕太郎 5
相手の右サイドを警戒してかこの日は守備に専念する時間が長かった。同点弾のシーンでは知念をフリーにしてしまいシュートを許してしまった。

MF
30 手塚康平 6

正確なキックでセットプレーでは脅威となり、アシストも記録。攻撃時にはパス捌きも秀逸でチームの屋台骨となっていた。

28 安永玲央 5
よく走り、絶妙なポジショニングでボールを回収する場面も多々あったが、相手に対応され噛み合わない場面も見られた。周囲との連係をもっと上げていきたい。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ