「ゴラッソばかり」「未来は明るい」ミランのヤングタレントたちが躍動!

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年09月06日

主力の多くを欠く中で。

モンツァ戦ではマルディーニ(左)ら若手が躍動したミラン。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間9月5日にミランは、本拠地サン・シーロでモンツァ(セリエB)とプレシーズンマッチを開催。4-1で勝利した。
 
 代表招集でジャンルイジ・ドンナルンマ、シモン・ケア、ハカン・チャルハノール、アンテ・レビッチなど、怪我でアレッシオ・ロマニョーリを欠くなど主力の多くが不在の中、躍動したのがヤングタレントだ。
 
 40分に18歳のFWダニエレ・マルディーニ、89分に20歳のDFピエール・カルル、そして92分に18歳のFWロレンツォ・コロンボがいずれもゴラッソを叩き込む。マルディーニとコロンボは下部組織出身の生え抜きで、カルルは今夏にリヨンから加入した新戦力だ。
 
 同じ若き新戦力では、先発した17歳のエミル・ロベック(←ハンマルビー)がスピード、途中出場した21歳のブラヒム・ディアス(←レアル・マドリー)がテクニックを随所に発揮し、才能の片鱗を見せてもいた。
 
 この試合は『AC MILANアプリ』で無料配信されており、世界中のミラニスタたちはヤングタレントたちの活躍に大興奮。SNSには数々の絶賛の声が上がった。
 
「ゴラッソばかりだった」
「ミランの未来は明るい」
「マルディーニのテクニックは素晴らしい」
「みんなこのまま順調に成長してほしい」
「若手が伸び伸びプレーした素晴らしい試合」
「コロンボとマルディーニはスター性がある」
「イブラヒモビッチ(38歳)が良い先生になってるみたいだね」
「ブラヒムは上手いね」
「新シーズンはみんなトップチームで出番が貰えそうだな」
 
 さらにミランは、ブレッシャの超逸材MFサンドロ・トナーリの獲得も内定済み。再び有望なタレントを陣容に加える予定だ。新シーズンのミランでは、ヤングタレントたちの成長/活躍に注目したい。
 
構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】ミラン対モンツァ戦のハイライトはこちら!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ