メッシの残留宣言に54%のファンが「バルサにとって良くない」とまさかの回答! 7割以上が「来年出て行く…」

カテゴリ:移籍情報

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年09月05日

6万人超の69%が好意的に受け取るも…

残留を宣言したメッシ。ただ、1年後にフリーで出て行く可能性は高い。 (C)Getty Images

画像を見る

 リオネル・メッシは9月4日、メディアを通じてバルセロナに残ることを表明した。

 内容証明郵便のようなブロファックスでクラブに退団意思を通告してから約10日。メッシはジョゼップ・マリア・バルトメウ会長を批判しつつ、2020-21シーズンはバルセロナに残り、クラブのために全力を尽くすと述べている。

 世界が注目したメッシの去就騒動は、とりあえずはひとつの結論に達した。人々は、メッシのインタビューをどのように受け止めたのだろうか。
 
 スペイン紙『Marca』のアンケートでは、17万人超のユーザーのうち、52%がメッシの説明は「正しい」と評価。「彼のようなキャプテンのそれではなかった」の25%、「まあまあ」の23%を上回った。「ファンがどう受け止めるか?」との問いにも、6万人超の69%が好意的に迎えると答えている。

 メッシは、契約解除条件に関して会長が約束を守らなかったと主張している。「バルトメウ会長に関してメッシが真実を語ったか」という質問に、6万人超のユーザーの83%が「イエス」と答えた。

 そのほかにも、6万人を超えるユーザーは様々なアンケートに回答。「メッシ残留はバルサにとって朗報か」との問いには、1年後にフリーで退団され、再建が先延ばしになるとして、54%が「ノー」と回答。46%の「イエス」を上回るやや驚きの結果となった。

 実際、この状況でロナルド・クーマン新監督を迎えたバルサが成功を収めると考える人は多くない。68%が「タイトルを狙えるか」の質問に「ノー」と回答した。

 メッシ残留で注目されるのは、友人であるルイス・スアレスの去就だ。だが、ユベントスとの合意も噂される中、74%と多くのサポーターが「ノー」と、メッシと一緒に残留することはないとの見解を示している。

 ただ、たとえスアレスが去るにしても、1年後にはメッシも続く可能性がある。「2021年にメッシはフリーで去るか?」との質問に、74%が「イエス」と答えた。

 クラブとの緊張関係が解消されないまま残留を表明したメッシと、引き留めるかたちとなったバルセロナ。それぞれの選択は、吉と出るのか、それとも凶と出るのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】ビッグディールが続々成立!2020年夏に新天地を求めた名手たちを一挙紹介

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ