「残酷なドラマのようだった」メッシが“決断”を伝えた時の家族の反応を告白!「全員が泣いて…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月06日

「泣きながら『行きたくない』と…」

バルサ退団の意思を告げた時の家族の反応を明かしたメッシ。 (C)Getty Images

画像を見る

 現地時間9月4日、リオネル・メッシはバルセロナに残留すると明言。8月25日に、クラブに対して一方的にトランスファーリクエストを送りつけて以来、11日間に渡って続いた退団騒動はひとまず収束した。

 そのアルゼンチン代表FWは、全世界に公開された残留を宣言するインタビューの中で、バルセロナを離れる決断を伝えた時の家族の反応について明かした。スペイン全国紙『Marca』が伝えている。

「ここを去りたいと妻と(3人の)子供たちに伝えた時、残酷なドラマのようだった。家族全員が泣いていたよ」

 そう告白したメッシは「子供たちは(ずっと暮らしている)バルセロナの街を離れたくなかったし、学校もかえたくなかったんだ」と続けている。

「(次男の)マテオはまだ幼く、他の場所で暮らすことの意味をまだ理解していない。(長男の)チアゴは大きいので、テレビで見聞きしたことを尋ねてきた。泣きながら『行きたくない』と言ったんだ」
 
 さしものスーパースターも、当然ながら今回の一件は悩やまされたようだ。「決断するのはとても難しい」と語っている。

 ただ、「最高レベルのチャンピオン・リーグでタイトルを競い合いたい。(3年連続で惨敗を喫した地である)ローマ、リバプール、リスボンと同じ轍は踏みたくない」という夫の想いを夫人のアントネラ・ロクソさんは理解してくれていたという。「妻は心に痛みを抱えながらも、私を支え、寄り添ってくれた」と語っている。

 7億ユーロ(約875億円)の契約解除金の無効や減額が認められず、少なくとも契約切れとなる来夏までは残留する意思を宣言したバルサの10番。1年後には、どんな決断を下すのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ビッグディールが続々成立!2020年夏に新天地を求めた名手たちを一挙紹介

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ