「なぜ子どもたちをイタリアへ?」M・ロペスが前妻ワンダ・ナラに激怒!“寝取った”イカルディは反論

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年03月31日

コロナ危機のなかで…

現在はクロトーネでプレーするM・ロペス(左)にコメントに後輩イカルディ(右)が反論した。(C)Getty Images

画像を見る

 新型コロナウイルスの感染拡大で、人々の心はナーバスになっている。それが、離れて暮らす我が子に関することならなおさらかもしれない。

 イタリア2部のクロトーネに所属するマキシ・ロペスが、前妻のワンダ・ナラをSNSで非難した。現在はパリ・サンジェルマンでプレーするマウロ・イカルディの妻であるワンダが、自分との間にもうけた3人を含む5人の子どもたちとパリからイタリアに連れて帰ったからだ。

『Gazzetta dello Sport』紙や『Sport Mediaset』によると、ワンダは子どもたちがロンバルディア州のコモ湖にある家にいる写真をSNSに投稿していた。

 M・ロペスは「世界的パンデミックで外出しないように求められているなか、どんな基準で隔離を破って子どもたちを別の国に移し、イタリアの感染中心地に行ったのか知りたい」と怒りを露にしている。

「何よりも大事なのは子どもたちの健康という時に、何を考えているのか。それを分かっていないことが腹立つ。自分たちは望まなくても、子どもたちのためにやるべきだ。5人の子どもたちの母親なのだから。でも、どうやら君はそれが分かっていないようだ」
 
 これに対し、イカルディはインスタグラムでファンからの質問に「政府指示に従いつつ、全員の安全に気を付けつつ、居住地に戻るのは許されているからだ」と説明している。

 パリとコモ湖のどちらが危険かは、だれにも分からないだろう。イカルディが言うように、違反をしていなければ問題ないとの見方もある。ただ、この状況で移動すること自体を批判する声もある。

 イカルディがチームメイトだったM・ロペスの妻ワンダと不倫をして“略奪婚”をして以降、M・ロペスとイカルディ夫婦はたびたび“舌戦”を繰り返してきた。ただでさえ世界的な危機的状況にあるなかで、子どもたちが心を痛めることがないのを願うばかりだ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
「整形は胸だけ」「浮気はした」「18歳で…」イカルディ妻が赤裸々発言を連発!
「嫁を連れ去ってくれて感謝してる」マキシ・ロペス、妻を寝取られたイカルディに衝撃発言!ワンダ・ナラは反撃ツイートか?
イカルディ夫妻の“ヌード写真”に大批判…「また余計なことを」「何がしたい?」「選手を辞めた?」
「圧力をかけてきた人物がいた」メッシの給与70%カット合意声明に現地紙注目!バルサの内紛が再び勃発か
「僕は破り捨てた…」ディ・マリアが明かしたW杯決勝前にマドリーから届いた“失望の手紙”。その内容は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ