イカルディ夫妻の“ヌード写真”に大批判…「また余計なことを」「何がしたい?」「選手を辞めた?」

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年05月04日

これ以上の醜態は避けたいところだが…。

再び物議を醸したイカルディ夫妻。(C)Getty Images

画像を見る

 インテルの“お騒がせ夫婦”がまたも物議を醸している。アルゼンチン代表FWのマウロ・イカルディと、その妻で代理人も務めるワンダ・ナラだ。

 ワンダはSNSやTV番組などで契約延長に関する駆け引きコメント、さらにチームメイトや監督に対する意見や批判が度を越し、今年2月にはクラブとチームの信頼を失ったイカルディがキャプテンマークを剥奪される。これに激怒したイカルディは招集拒否騒動を起こし、約1か月以上に渡ってチーム練習からも外れた。

 イカルディはすでに試合に復帰しているが、ルチャーノ・スパレッティ監督と冷戦状態で、チームメイトとの関係もギクシャクしたまま。サポーターからも完全に見放され、今夏の退団が有力視されている。インテルは少しでも高く売るため、イカルディ&ワンダとしては新天地で少しでも好条件を引き出すため、お互いによってこれ以上の醜態は避けたいところだ。

 しかし、イカルディとワンダがまたも余計なことをやらかした。4月29日から1日・1枚ずつ、それぞれのインスタグラムに2人が身体を寄せ合うヌード写真を公開したのだ。ワンダは黒いワンピースを着ているが胸が横から見える写真もあり、イカルディにいたっては陰部が隠れているだけで完全なる裸体だ。
 
 当然ながらSNSには批判が殺到している。

「また余計なことを…」
「一体なにがやりたいんだ?」
「イカルディはもうフットボーラーを辞め、ヌードモデルになったのか?」
「恥の上塗り」
「頼むからもうこれ以上、失望させないでくれ……」
「自分の価値をさらに下げ、愛していると言い張るインテルに残るための写真?」
「ヌードよりゴールを見せてくれよ」

 記者会見でこの写真について問われたスパレッティ監督は、「私たちと一緒にいるときはまったく問題ない。インテルの選手としてユニホームを着ているからね」と交わしたが、無用な写真で無用な議論を巻き起こしたのは間違いないだろう。

 広告絡みの写真という可能性もなくはないが、いったいイカルディ夫妻の狙いは何だったのだろうか?

構成:ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月18日発売
    2019-2020シーズン
    ヨーロッパ主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    WCCFシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ