「問題児? これでチャラです」3戦連発のレフティーが矢板中央を3年連続の8強に導く【選手権】

カテゴリ:高校・ユース・その他

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2020年01月03日

指揮官も称える活躍

3試合連続ゴールを決めた左合。守備での奮闘も光った。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[高校選手権3回戦]鵬学園0-2矢板中央/1月3日(金)/フクダ電子アリーナ

 1-0でリードしていたものの、我慢の時間帯が続いていた。

 矢板中央は今大会、予選も含めた7試合で一度も完封ゲームがない。どうしても欲しかった追加点が生まれたのは、後半37分だった。

「相手の5番がけっこうボールロストをしていたので、狙っていました。きつい時間帯だったので、2点目を取れれば楽になるなと」

 矢板中央の左サイドハーフ左合修土が、敵CBの牛谷内柊希に猛然とプレスを掛ける。ボールを奪うと、「シュートしか考えていなかった」と得意の左足を振り抜き、飛び出していたGKの股を抜いて、貴重な貴重な追加点を挙げてみせた。

「あの時は落ち着いていて、キーパーの股が開いているのも見えました」

 これで、1回戦の大分戦、2回戦の大手前高松戦に続いて、3試合連発。すべてチームの2点目を決めている。

「こういうトーナメントで、自分がこんなに点を取ることはなかったので……。続けてチームに貢献できて、成長できているのかな」

 髙橋健二監督も「叱ってしまうこともあるんですけど、今日は褒めてあげたい」と目を細めた。

 本人も“叱られキャラ”は自覚している。

「叱られる? そうですね『左合は問題児』と言われていて……。いつもおちゃらけているので、監督に注意されることもあるんですけど、これでチャラですね(笑)」

 まさにラッキーボーイとなっている左合。3年連続で進んだ準々決勝(四日市中央工戦)でも、この9番の左足が火を噴くかーー。注目だ。

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

【選手権PHOTO】鵬学園0-2矢板中央|西村、左合の2ゴール&完封勝利で3年連続のベスト8進出!

【選手権PHOTO】応援マネージャーも開会式に登場!寒空の下笑顔で歓声に応えたキュートな森七菜さん!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ