【J1採点&寸評】川崎 1-4 横浜|2ゴール・1アシストと大暴れのエリキが最高点!対して4失点の川崎守備陣は…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年11月30日

川崎――谷口は4失点目に絡む

【警告】川崎=家長(90+5分) 横浜=扇原(24分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】エリキ(横浜)

画像を見る

[J133節]川崎1-4横浜/11月30日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 4
ホーム最終戦で不甲斐ない出来。早々に失点して横浜にペースを掴まれると、ミスも重なり主導権を奪い返せずに3失点。長谷川、L・ダミアンの投入で一時、息を吹き返すも、結果的に4失点して完敗。ACL出場権の獲得が難しくなった。

【採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 5
リーグ戦では8試合ぶりのスタメン。42分にはファインセーブでチームを救うも、4失点して笑顔はなかった。
 
DF
6 守田英正 4.5
右SBで先発するも、8分にマテウスにスピードでぶち抜かれて先制点につながるクロスを送られた。その後は果敢に攻め上がったが、センタリングの精度は一進一退。マテウスの対応には手を焼いた。
 
34 山村和也 4.5
持ち上がってボールを的確につないだかと思えば、軽い対応や自陣でのボールロストも。安定感に課題。49分にはスルーパスを通され、エリキに決められた。
 
5 谷口彰悟 4
声を張り上げながら最終ラインを牽引。ただ5分にはボールを失ってピンチを招くなど苦しいパフォーマンスも見られた。57分にはあわやのシュートをかき出したが、89分には最後方でボールを奪われて相手に4点目を与えてしまった。
 
7 車屋紳太郎 5
仲川のマークを担当しつつ、タイミングよくオーバーラップ。もっとも決定機を演出することはできなかった。3失点目につながるクロスは目の前で上げられた。

MF
25 田中 碧 5
ボール奪い、運ぶところまでは良し。ただその後が雑で、味方につなげられず。リズムを切ってしまった部分があった。
 
10 大島僚太 5
前半は珍しくパスミスもあってチームを操れず。対して後半は積極的に前に出てボールを動かしたが、背後のスペースを使われた。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ