【J1採点&寸評】磐田0-1FC東京|劣勢の内容もアウェー8連戦ラストで首位返り咲き!殊勲の働きを見せたのは…

カテゴリ:Jリーグ

長沼敏行(サッカーダイジェストWeb)

2019年11月09日

磐田――八田はスーパーセーブでチームを勢いづけた

【警告】磐田=藤田(31分)、アダイウトン(82分)、荒木(83分)、上原(87分) FC東京=なし
【退場】磐田=なし FC東京=なし
【MAN OF THE MATCH】林 彰洋(FC東京)

画像を見る

[J1リーグ31節]磐田0-1FC東京/11月9日(土)/ヤマハ

【チーム採点・寸評】
磐田 6

立ち上がりからアグレッシブな姿勢で上位チーム相手に対等に渡り合い、決定機を再三創出したもののGK林のセーブに阻まれた。守備面でもタイトな球際でのディフェンスを見せたが、後半立ち上がりのワンチャンスを決められてしまった。

【磐田|採点・寸評】
GK
1 八田直樹 6.5

30分のD・オリヴェイラの決定的なシュートをスーパーセーブ。チームを勢いづけた。PKで決勝点を奪われたものの、90分を通じて安定していた。

DF
3 大井健太郎 6

前半は永井を中心としたスピーディなカウンターに悩まされるも粘り強く対応。周囲とのコミュニケーションも細かく取り続け、堅守を実現するわずかな隙を突かれた。

24 小川大貴 6
堅実な配給とともに内寄りにポジションを取って外を活かすなど、細かな位置取りなどでも工夫を施しビルドアップに貢献。守備でも奮闘した。
33 藤田義明 5.5
やや遅れたアプローチで危険なファウルもあったが、空中戦などで人に対する強さを見せ、ゴール前でも身体を張った。

13 宮崎智彦 5.5
相手の鋭いカウンターに対して良く対応し、前半にはピンチを救うカバーも見せたが、決勝PK時には背後を突かれてしまった。

MF
14 松本昌也 6.5

左右両サイドで幅を取りつつ、あわよくば背後へ抜けようとする動き出しで起点となった。前半終了間際にはビッグチャンスもあったが……。

15 アダイウトン 5.5
敵を寄せ付けないド迫力の突進で攻撃の糸口となった。ただし、中央が堅い敵ディフェンスの前になかなかフィニッシュに辿り着けなかった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ