長沼敏行(サッカーダイジェストWeb) 新着記事

FC東京、アウェー連戦を完封締めで首位浮上も…守護神・林彰洋が浮かない顔だったワケ

[J1リーグ31節]磐田0-1FC東京/11月9日(土)/ヤマハ 27節以来の首位再浮上に大きく貢献したひとりが、FC東京の守護神の林彰洋だ。前半からアグレッシブな姿勢を打ち出してきたジュビロ磐... 続きを読む

首位返り咲きのFC東京、異例のアウェー8連戦を終えて長谷川監督が感じた「難しさ」

[J1リーグ31節]磐田0-1FC東京/11月9日(土)/ヤマハ 磐田戦をエースのディエゴ・オリヴェイラのPKによる1点でモノにしたFC東京。最後はほぼ全員が自陣に引いて文字通りの身体を張ったデ... 続きを読む

【J1採点&寸評】磐田0-1FC東京|劣勢の内容もアウェー8連戦ラストで首位返り咲き!殊勲の働きを見せたのは…

[J1リーグ31節]磐田0-1FC東京/11月9日(土)/ヤマハ【チーム採点・寸評】磐田 6立ち上がりからアグレッシブな姿勢で上位チーム相手に対等に渡り合い、決定機を再三創出したもののGK林のセ... 続きを読む

槙野智章に訊いた“苦戦”と“強さ”のワケ。そして魅力溢れるSNS発信に込められた想いを語る!

 浦和レッズでプロ14年目を迎える男は、その質問に顔色を曇らせる。――浦和はリーグ19節を終えて10位。今シーズンは近年になく厳しい戦いを強いられていますが、今のJリーグをどう感じていますか?「... 続きを読む

リアル“南葛SC”のホームタウンを直撃! 葛飾区長に訊く「クラブと街」の幸せな未来像とは――

 南葛SCのホームタウン、葛飾区の青木克徳区長を直撃した今特集の後編は、葛飾区と南葛SCの未来像をテーマにお届けする。  前編では、「一歩一歩、時間をかけて盛り上げていきたい」と、決して拙速になら... 続きを読む

リアル“南葛SC”のホームタウンを直撃! 葛飾区長に訊く『キャプテン翼』が生まれた街の魅力とは――

 東京都リーグ1部に所属する南葛SCは5月19日までに6節を終え、3勝1分け2敗の勝点10としている。連戦連勝とはいかない序盤戦だが、リーグ戦は15試合を行う長丁場の戦い。好位置につけながら、一... 続きを読む

異色キャリアのGMが語る“リアル”南葛SCの舞台裏 Vol.3――5年後にJリーグ入り…実現できたらオファーしたい選手とは?

 東京都リーグ1部は4節を終えて、南葛SCは2勝1分1敗の6位につけるが、チーム強化を担う岩本義弘ゼネラルマネージャー(GM)は、今季の目標である関東リーグ2部昇格とともに、クラブとしての大きな... 続きを読む

異色キャリアのGMが語る“リアル”南葛SCの舞台裏 Vol.2――関東リーグ昇格へ…難敵、障壁を乗り越えろ!

 福西崇史監督が指揮を執る南葛SCが東京都リーグ1部で好スタートを切っている。漫画『キャプテン翼』の原作者、高橋陽一氏が代表を務めるチームは、開幕戦で明治学院大スカーレットに2-2の引き分けとし... 続きを読む

異色キャリアのGMが語る“リアル”南葛SCの舞台裏 Vol.1――選手の獲得オファーも独特な視点で

 漫画『キャプテン翼』の原作者、高橋陽一氏を代表とする「南葛SC」の2019年シーズンが始まった。開幕戦を引き分けとしたチームは、続く2節で今季初勝利を挙げると、3節も6ゴールを挙げる爆発ぶり。... 続きを読む

「新スタジアムには翼ミュージアムも…」高橋陽一代表が考える「南葛SC」の未来像とは?

「南葛SC」としてJリーグを目指すプロジェクトも今シーズンで7年目に入った。チームは東京都社会人リーグ3部(以下、都リーグ)からスタートして、現在同1部まで歩みを進めている。  目標とするJリーグ... 続きを読む

リアル「南葛SC」誕生の原点―ー高橋陽一氏が抱く“おらが街のクラブ”への想い

 漫画『キャプテン翼』の原作者、高橋陽一氏が代表取締役を務める「南葛SC」の2019年シーズンが始まった。戦いの舞台は東京都リーグ1部である。南葛SCは3月24日の開幕戦で明治学院スカーレットを... 続きを読む

目指すはJリーグ! リアル「南葛SC」の現状と代表・高橋陽一氏のチーム愛に迫る

 舞台は東京都1部リーグである。国内最高峰のJ1リーグから数えれば、実質「J7」。このカテゴリーに、漫画『キャプテン翼』の主人公、大空翼が所属するクラブと同名のクラブチームがある。ご存知、「南葛... 続きを読む

『キャプテン翼』で印象に残る技を問われたイニエスタ。名前を挙げた3組のキャラクターは?

 京成電鉄は3月4日、アニメ『キャプテン翼』ゆかりの地である東京・葛飾区の四ツ木駅にて、同駅の「キャプテン翼」特別装飾完成記念オープニングセレモニーを開催した。  セレモニーでは、四ツ木で生まれ育... 続きを読む

“鹿島の新10番”、二十歳の安部裕葵が考えるその重み。「去年はダメでも使い続けた」と明かす指揮官が寄せる期待は?

 2019Jリーグキックオフカンファレンスが2月14日、東京都内で開催された。  昨年のアジア王者、鹿島アントラーズからは大岩剛監督と今季から新たに10番を背負う安部裕葵が出席。新シーズンへ向けて... 続きを読む

札幌ミシャ監督が感じたアジア勢力図の変化。タイ代表で奮闘したチャナティップへの評価は?

 Jリーグのキックオフカンファレンスが2月14日、東京都内で行なわれた。  昨季4位と大躍進を遂げた北海道コンサドーレ札幌からは、ペトロヴィッチ監督と昨季のJリーグベストイレブンに選出されたチャナ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ