長沼敏行(サッカーダイジェストWeb編集部) 新着記事

「選手権で優勝した後、小嶺先生に怒鳴られて…」指導者に転身した平山相太がいま振り返る高校時代と理想とするFW像【2021総集編】

 ついに年が明け、2022年となった。本稿では、2021年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、高校サッカー界に一大旋風を巻き起こした元国見高... 続きを読む

前橋育英、158cmの小兵アタッカーが指揮官も絶賛する能力で救世主に! 先制&劇的決勝弾は「偶然いたわけじゃない」【選手権3回戦】

[高校選手権3回戦]前橋育英2-1鹿島学園/1月2日(日)/熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 緊急出場となった2年生ストライカーが抜群の嗅覚で試合を決めた。 2戦10発と圧巻の攻撃力を見せつけて3... 続きを読む

「凍結」ピッチに苦戦も、鹿島学園が圧巻ミドル2発で初戦突破! 昨年から進化した姿で強敵との大一番へ【選手権】

[高校選手権1回戦]鹿島学園2-0高松商/12月31日(金)/NACK5スタジアム大宮 過去最高位の4強を超える全国制覇を目指す鹿島学園が、ファインショット2発で勝ち切り、3回戦へ駒を進めた。 続きを読む

【バイタルエリアの仕事人】Vol.12 中島依美|「本当に凄い」澤穂希の感覚に脱帽…アンカーとして、選手として求めるものは?

 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第12回は、WEリーグで首位を走るINAC神戸レオネッサの中盤の大黒柱... 続きを読む

「悔しいしか出てこない」初戦敗退の西武台、キャプテン原田蓮斗が無念を滲ませ集大成の想いを吐露【選手権】

[選手権1回戦]西武台0-1三重/12月29日(水)/NACK5スタジアム大宮 放ったシュートは相手の3倍を超える16本を数えたが、ゴールネットは揺らせなかった。激戦区の埼玉を11年ぶりに勝ち抜... 続きを読む

降格ジンクスのデスゴール…「あまりいい気分ではなかった」本当の理由とは? J功労選手賞・前田遼一氏の“幸せだった”現役時代

 Jリーグの年間表彰式である「Jリーグアウォーズ」が12月6日、都内で開催され、10月の理事会で決まっていた功労選手賞の7人も会場で表彰された。 その中には昨季限りで現役を引退し、今季からジュビ... 続きを読む

現役最終戦…大久保嘉人が愛するチームに檄を飛ばす!「話すと3日間くらいかかる」と指摘する内容とは?

[天皇杯準決勝]浦和2-0C大阪/12月12日(日)/埼玉 現役最後の試合は「負けて当然の試合だった」と語るほどに、完敗を認めざるを得なかった。 天皇杯準決勝でセレッソ大阪は浦和レッズと対戦。序... 続きを読む

「拍手も感じたけど悔しい…」決勝弾で万雷の喝采も、祝福ムードとは裏腹だった宇賀神友弥の胸の内

[天皇杯準決勝]浦和2-0C大阪/12月12日(日)/埼玉 ヒーローの胸の内は、決して幸福感に満ちてはいなかった。 天皇杯準決勝の浦和レッズ対セレッソ大阪は12月12日、埼玉スタジアムで行なわれ... 続きを読む

“怪物”平山相太が現役時代に凄いと思った3人の選手。「どんだけ自分はニセモノなんだ」と痛感した本当の怪物とは?

 かつて高校サッカー界で「怪物」と騒がれたストライカーはいま、仙台大サッカー部でヘッドコーチを務める。「試合動画の編集もまだこの春に始めたばかり」という平山相太は、現役の大学生という肩書も持ちな... 続きを読む

「選手権で優勝した後、小嶺先生に怒鳴られて…」指導者に転身した平山相太がいま振り返る高校時代と理想とするFW像

 平山相太――。かつて高校サッカー界で「怪物」と騒がれたストライカーはいま、大学生として勉学に励む傍ら、指導者の道を歩んでいる。長崎・国見高時代には高校選手権で二度の得点王に輝き、チームの全国制... 続きを読む

【バイタルエリアの仕事人】Vol.8 仙頭啓矢|オンリーワンな選手になりたい!「敵だけど勉強になる」というJの名手は?

 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第8回は、今季好調のサガン鳥栖を牽引する仙頭啓矢だ。前編では、&ldq... 続きを読む

【バイタルエリアの仕事人】Vol.8 仙頭啓矢|好調鳥栖を牽引! 生粋のアタッカーがボランチ転向で見えた景色

 サッカーにおける攻守の重要局面となる「バイタルエリア」。ゴールや失点にダイレクトに関係してくる、“勝負の肝”となるスペースをいかに攻略するか、いかに死守するかは、多くの... 続きを読む

なでしこ、五輪初戦のカナダ戦スタメン発表! GS突破への重要な一戦に岩渕、長谷川、塩越らが先発

 なでしこジャパンは7月21日、札幌ドームで東京オリンピックの初陣となるグループステージ初戦・カナダ戦に臨む。19時30分のキックオフに先立ち、両チームのスターティングメンバーが発表された。 日... 続きを読む

【バイタルエリアの仕事人】vol.5 川辺 駿|代表定着を志すボランチが、影響を受けたレジェンドたち… 対戦相手でも凄みを感じたのは?

 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第5回は、サンフレッチェ広島の司令塔として攻守両面で存在感を発揮する川... 続きを読む

【バイタルエリアの仕事人】vol.5 川辺 駿|「一切無駄がなかった」広島の司令塔が語った理想の形と苦境との向き合い方

 サッカーにおける攻守の重要局面となる「バイタルエリア」。ゴールや失点に直結する“勝負の肝”となるスペースをいかに攻略するか、死守するかは、多くのチームにとって不偏のテー... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ