長沼敏行(サッカーダイジェストWeb編集部) 新着記事

【バイタルエリアの仕事人】Vol.14 青山敏弘|衝撃を受けたハメスと香川のクオリティ。意識するのは“危険なプレー”

 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第14回は、サンフレッチェ広島一筋でプロ19年目の青山敏弘だ。前編では... 続きを読む

【バイタルエリアの仕事人】Vol.14 青山敏弘|「もう一度Jリーグで勝負できる選手に…」プロ19年目のワンクラブマンを支えた武器と恩師の教え

 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第14回は、サンフレッチェ広島で今季19年目のシーズンを迎えている青山... 続きを読む

「たとえカズさん目当てでも…」鈴鹿の選手に訊いたキングカズと共にプレーする意味とは?

 今季横浜FCから期限付き移籍でJFLの鈴鹿ポイントゲッターズに加入した“カズ”三浦知良が、JFL開幕戦となった3月13日のラインメール青森戦でスタメンに名を連ねた。65... 続きを読む

「僕を使うのは大きな賭け」キングカズ三浦知良が指揮官の重圧に言及。兄・泰年監督には「やっさんも勝利が欲しかったと思う」

 JFL開幕戦が3月13日、各地で開催された。四日市中央陸上競技場では鈴鹿ポイントゲッターズ対ラインメール青森の一戦が行なわれ、カズこと三浦知良が先発出場した鈴鹿が2-0で勝利を収め、新シーズン... 続きを読む

55歳カズ、JFL初陣を勝利で飾る! 3トップの一角で65分までプレー、鈴鹿は2-0で白星スタート

 JFL開幕戦の鈴鹿ポイントゲッターズ対ラインメール青森が3月13日、四日市中央陸上競技場で行なわれ、鈴鹿が2-0で勝利を収めた。この試合でカズこと三浦知良がスタメン出場。55歳12日での出場は... 続きを読む

「選手権で優勝した後、小嶺先生に怒鳴られて…」指導者に転身した平山相太がいま振り返る高校時代と理想とするFW像【2021総集編】

 ついに年が明け、2022年となった。本稿では、2021年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、高校サッカー界に一大旋風を巻き起こした元国見高... 続きを読む

前橋育英、158cmの小兵アタッカーが指揮官も絶賛する能力で救世主に! 先制&劇的決勝弾は「偶然いたわけじゃない」【選手権3回戦】

[高校選手権3回戦]前橋育英2-1鹿島学園/1月2日(日)/熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 緊急出場となった2年生ストライカーが抜群の嗅覚で試合を決めた。 2戦10発と圧巻の攻撃力を見せつけて3... 続きを読む

「凍結」ピッチに苦戦も、鹿島学園が圧巻ミドル2発で初戦突破! 昨年から進化した姿で強敵との大一番へ【選手権】

[高校選手権1回戦]鹿島学園2-0高松商/12月31日(金)/NACK5スタジアム大宮 過去最高位の4強を超える全国制覇を目指す鹿島学園が、ファインショット2発で勝ち切り、3回戦へ駒を進めた。 続きを読む

【バイタルエリアの仕事人】Vol.12 中島依美|「本当に凄い」澤穂希の感覚に脱帽…アンカーとして、選手として求めるものは?

 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第12回は、WEリーグで首位を走るINAC神戸レオネッサの中盤の大黒柱... 続きを読む

「悔しいしか出てこない」初戦敗退の西武台、キャプテン原田蓮斗が無念を滲ませ集大成の想いを吐露【選手権】

[選手権1回戦]西武台0-1三重/12月29日(水)/NACK5スタジアム大宮 放ったシュートは相手の3倍を超える16本を数えたが、ゴールネットは揺らせなかった。激戦区の埼玉を11年ぶりに勝ち抜... 続きを読む

降格ジンクスのデスゴール…「あまりいい気分ではなかった」本当の理由とは? J功労選手賞・前田遼一氏の“幸せだった”現役時代

 Jリーグの年間表彰式である「Jリーグアウォーズ」が12月6日、都内で開催され、10月の理事会で決まっていた功労選手賞の7人も会場で表彰された。 その中には昨季限りで現役を引退し、今季からジュビ... 続きを読む

現役最終戦…大久保嘉人が愛するチームに檄を飛ばす!「話すと3日間くらいかかる」と指摘する内容とは?

[天皇杯準決勝]浦和2-0C大阪/12月12日(日)/埼玉 現役最後の試合は「負けて当然の試合だった」と語るほどに、完敗を認めざるを得なかった。 天皇杯準決勝でセレッソ大阪は浦和レッズと対戦。序... 続きを読む

「拍手も感じたけど悔しい…」決勝弾で万雷の喝采も、祝福ムードとは裏腹だった宇賀神友弥の胸の内

[天皇杯準決勝]浦和2-0C大阪/12月12日(日)/埼玉 ヒーローの胸の内は、決して幸福感に満ちてはいなかった。 天皇杯準決勝の浦和レッズ対セレッソ大阪は12月12日、埼玉スタジアムで行なわれ... 続きを読む

“怪物”平山相太が現役時代に凄いと思った3人の選手。「どんだけ自分はニセモノなんだ」と痛感した本当の怪物とは?

 かつて高校サッカー界で「怪物」と騒がれたストライカーはいま、仙台大サッカー部でヘッドコーチを務める。「試合動画の編集もまだこの春に始めたばかり」という平山相太は、現役の大学生という肩書も持ちな... 続きを読む

「選手権で優勝した後、小嶺先生に怒鳴られて…」指導者に転身した平山相太がいま振り返る高校時代と理想とするFW像

 平山相太――。かつて高校サッカー界で「怪物」と騒がれたストライカーはいま、大学生として勉学に励む傍ら、指導者の道を歩んでいる。長崎・国見高時代には高校選手権で二度の得点王に輝き、チームの全国制... 続きを読む

海外日本人

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ