ミランがジャンパオロ監督を解任へ! 後任は前インテル指揮官か?

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年10月07日

7節までに4敗を喫して…。

ミランはジャンパオロ(右)の解任とスパレッティ(左)の招聘に動き出しているようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 ミランが監督交代に踏み切るようだ。
 
 今夏のミランはジェンナーロ・ガットゥーゾを切り、サンプドリアで結果を残したマルコ・ジャンパオロを新監督に招聘。しかし、6節までになんと4敗。10月5日のジェノア戦を2-1でモノにしたものの、ここまで3勝4敗と負け越し、順位も10位に沈んでいる。
 
 ジャンパオロのトレードマークである4-3-1-2システムが機能せず、昨シーズンと同じ4-3-3に切り替えたものの、内容・結果ともに満足できないのは確かだ。
 
 当初は「時間が必要」と擁護していたパオロ・マルディーニ(テクニカルディレクター)とズボニミール・ボバン(チーフフットボールオフィサー)も、何とか勝利した格好のジェノア戦の内容に失望。監督交代を決断したようだ。
 
 これまで複数の候補が取沙汰されてきたが、トップターゲットは昨シーズンまでインテルを率いていたルチャーノ・スパレッティの模様。『スカイ』や『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば現地時間10月7日になって、交渉を加速させているという。
 
 スパレッティがミラン行きを受け入れ、2021年まで契約が残っているインテルとの契約解除が成立すれば(前所属先を解任された場合は、指揮していなくても契約が残り給与を受け取っているケースが多い)、ジャンパオロは解任される見通しだ。
 
 なお、次善の策はステーファノ・ピオーリ(前フィオレンティーナ監督)やリュディ・ガルシア(前マルセイユ監督)、クラウディオ・ラニエリ(前ローマ監督)などと見られている。
 
 今後の動向に注目が集まる。
 
構成:ワールドサッカーダイジェスト編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月14日号
    10月24日発売
    2019年J1&J2全40クラブ
    先取移籍マーケット
    冬の補強戦略
    U-17W杯開幕ガイドも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ