【J1採点&寸評】浦和2-2名古屋|ヒーローは劇的同点弾の関根!2試合連続の悪夢を味わった名古屋で奮闘したのは…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年08月04日

浦和――関根が値千金の同点ゴール!!

【警告】浦和=なし 名古屋=なし
【退場】浦和=なし 名古屋=なし
【MAN OF THE MATCH】関根貴大(浦和)

画像を見る

[J1リーグ21節]浦和2-2名古屋/8月4日/埼玉スタジアム2002
 
【チーム採点・寸評】
浦和 6
水曜日の鹿島戦から中3日の過密スケジュールによる疲労のせいか、ピリッとしない立ち上がりに。早々と2失点を喫すると、その後は流れを引き戻すのに苦労。それでも土壇場で追いついた粘り強さは評価できる。
 
【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 5.5
35分にジョーとの1対1をストップしたのはお見事。ただ1失点目は仕方ないにしても、股の下を通された2失点目が悔やまれる。
 
DF
4 鈴木大輔 6
水曜日の鹿島戦で負傷したマウリシオに代わって、リーグ5試合ぶりの先発出場。相手のエースであるジョーにハードなマークで対応した。
 
5 槙野智章 5.5
前田のドリブルに翻弄された前半のパフォーマンスは不甲斐なかった。後半にリズムを取り戻したものの、及第点は与えられない。
 
31 岩波拓也 5.5
冷静に振る舞っていたものの、中央に寄り過ぎてウイングバックのカバーが遅れることも。25分にはG・シャビエルにアシストを許す。

【浦和 2-2 名古屋 PHOTO】土壇場の関根弾で追いつきドロー決着、試合前には優しさ溢れる槙野をキャッチ!

 
MF
16 青木拓矢 5.5
前半開始早々、前田にあっさりとかわされ、失点の要因に。その後は巧みにゲームを組み立てたが、どうしても悪印象のほうが強く残る。
 
27 橋岡大樹 4.5(61分OUT)
ボールを持った時のアイデアに乏しく、判断が遅れがちでボールロストを繰り返した。クロスも“明後日”の方向に飛ばし、会場のため息を誘う。
 
29 柴戸 海 5(67分OUT)
運動量豊富に中盤を走り回ったが、攻撃面では迫力不足を露呈。エリア内まで駆け上がっていった52分のような場面をもっと作りたかった。
 
MAN OF THE MATCH
41 関根貴大 7
最大の見せ場は試合終了間際にやってくる。山中からのクロスを絶妙なヘッドで合わせてネットを揺らし、値千金の同点ゴールをゲット!! チームを敗戦から救った功績は大きい。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ