【平畠啓史のJ1順位予想】移籍動向が順位にも影響するはず。神戸、浦和、G大阪が勝点を伸ばすと争いは熾烈に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年07月29日

平畠氏は川崎が頂点に立つと予想

現在リーグ戦で中位に位置する神戸、浦和、G大阪。終盤戦にかけて上位対決に絡めるか。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2019シーズンのJ1リーグも後半戦へ突入した。優勝を狙うチーム、ACL圏内を目指すチーム、残留争いをするチーム、どのクラブも終盤戦へ向けここからが正念場だ。猛者がひしめくJ1で最後に頂点に立つのはどのチームか。Jリーグで監督、選手として活躍した解説者陣に今季の最終順位を予想してもらった。
 
●平畠啓史(Jリーグウォッチャー)
 なにより気になるのは移籍市場の動き。補強の成否が順位にも影響するはず。失点の少ないFC東京と川崎と広島、バランスの鹿島、攻撃力が魅力の横浜と名古屋が現在は上位につけているが、神戸、浦和、G大阪の3チームが勝点を伸ばすと、争いは混沌としてくる。

●順位予想
1位:川崎
2位:FC東京
3位:鹿島
―▲ACL出場圏内―
4位:横浜
5位:名古屋
6位:札幌
7位:浦和
8位:広島
9位:C大阪
10位:神戸
11位:G大阪
12位:大分
13位:清水
14位:仙台
15位:湘南
-▼J1参入プレーオフ出場圏内-
16位:磐田
-▼自動降格圏内―
17位:松本
18位:鳥栖
【関連記事】
【清水秀彦のJ1順位予想】得点力のあるタレントが豊富な川崎が有利か。FC東京の不安は敗戦数の増加
【秋田豊のJ1順位予想】「攻守のバランスが良い」「藤本というストライカーもいる」大注目の大分を2位に
「とても複雑だ。それでも彼は…」ダービーで大敗を喫したジダン監督、途中出場した久保建英への評価は?
「バルサの誰とユニホームを交換した?」イニエスタが驚きの回答!「神戸のチームメイトのために…」
“本家”はやっぱり強かった…神戸が痛感させられた「バルサ化」の厳しさ
【名良橋晃のJ1順位予想】広島をACL圏内の3位に「中位から追い上げるだけの力はある」
【岩本輝雄のJ1順位予想】ロティーナ戦術浸透のC大阪が上位争いに絡む。FC東京は“久保ロス”が懸念材料に
【福西崇史のJ1順位予想】優勝争いは川崎、FC東京、鹿島の3チームか。上位、下位ともに勝点差が拮抗しており…
【早野宏史のJ1順位予想】タレント豊富な川崎を優勝に予想。横浜の助っ人アタッカーのパフォーマンスに期待
【小島伸幸のJ1順位予想】ロティーナ監督の戦術が浸透!得点力が上がればC大阪が3位の可能性も
【三浦泰年のJ1順位予想】若手、ベテラン、助っ人が好調の川崎か?それともFC東京・長谷川監督の勝負強さが勝るか
【三浦泰年のJ1順位予想】若手、ベテラン、助っ人が好調の川崎か?それともFC東京・長谷川監督の勝負強さが勝るか

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月3日発売
    欧州サッカー
    「衝撃の新世代」
    次代にスターを追え!
    4大リーグ序盤戦点検も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ