「卑怯で楽しい時間をご覧あれ」 槙野智章が公開した“浦和のリフティング”にファン反響!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月25日

「最後に困った橋岡がとった行動とは…」

浦和での練習風景の一部をインスタグラムで公開した槙野。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 浦和レッズの日本代表DF槙野智章が7月24日、自身のインスタグラムを更新。練習場でチームメイトとリフティングに興じる動画を公開し、ファンからの反響を呼んでいる。

 槙野は24日夜に、「This is Urawa ball lifting」と題した動画を投稿。参加しているのは、その後に続く文面により「槙野、宇賀神、武藤、関根、橋岡、荻原」と明かされている。そして、「卑怯で楽しい時間をご覧あれ。最後に困った橋岡がとった行動とは…」と綴られたとおり、リフティングはただのそれではなく、お互いにボールの受け手となる選手を邪魔し合うというもの。とりわけ、このなかでは荻原拓也とともに一番年下の橋岡大樹が標的とされる格好に。


 それでも全員が安定したボールコントロールでパスを回していたが、最後は宇賀神友弥からの浮き球のパスを送られた橋岡が、一瞬近くにいた他の選手が受けると思ったのか、動きを止めてしまい、ボールをキャッチしてしまうという行動に……。この顛末には、一同大爆笑でピッチ上にズッコケた。
 
 この動画にはファンからの反響も多く「昭和のドリフの落ち~~」「綺麗にみなさんでズッコケ(笑)素敵な練習風景ですね」「クラスに一人はこういう人いましたよね。とても愛されキャラ」「おもろすぎる笑っ何回もみてしまった笑っ」「関根君入ってから明らかにチームの雰囲気良くなった気がします!」などと、返信が寄せられている。

 浦和はここまでリーグ戦9位。ここ5試合は勝ち負けが交互に続き、なかなか勢いがつかない状態だが、練習風景を見る限りチームの雰囲気は決して悪くはないようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ