ハメスの獲得を暗示? ナポリの意味深ツイートが話題!「あの列車がやってくる…」

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月07日

「3つの偶然」がハメスの移籍を…

去就が注目されているハメス。再び恩師アンチェロッティの元へ向かのか。(C)Getty Images

画像を見る

 ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は、バイエルンへの完全移籍が実現せず、レアル・マドリーに戻っているハメス・ロドリゲスの獲得を目指していることを公言した。

 このコロンビア代表MFを熱望しているのは、カルロ・アンチェロッティ監督だ。マドリーやバイエルンで指導を受けたハメスも、指揮官との再会を望んでいると言われる。

 ネックとなるのは、移籍金だ。ナポリの提示額とマドリーの要求額には開きがあり、ハメスからの了承を得ているナポリは、マドリーの“値下げ”を待っているとも報じられている。

 そんななか、ナポリ公式アカウントが7月6日に投稿したツイートが話題を集めている。イタリア衛星放送『Sky Sport』は、ハメス獲得が決定的であることを示唆したものである可能性があると報じた。

 投稿されたのは、1957年に公開されたアメリカの映画『決断の3時10分』のポスター画像。そこに「もうすぐユマへのあの列車がやってくる…」とのコメントが添えられている。映画のイタリア題は『quel treno per Yuma』。直訳すれば「ユマへのあの列車」だ。

 Sky Sportによると、少なくとも3つの偶然がハメスのナポリ移籍を暗示しているという。
 
 まず、「決断の3時10分」に出てくる無法者はスペイン語で「El Bandido」、これはハメスの愛称だ。さらに、製作会社は「コロンビア映画」。言わずもがな、ハメスはコロンビア人である。

 また、2007年にリメイクされた映画「3時10分、決断のとき」の監督はジェームズ・マンゴールド。ファーストネームのスペル(James)は、ハメスと同じなのだ。

「もうすぐやってくる列車」とは、ハメスのことを意味しているのか。ナポリの今後の動きから目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ