【J1採点&寸評】仙台2-0FC東京|誕生日に過去最高のプレー!相手エースを封殺したシマオ・マテをMOMに

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2019年06月24日

仙台――万全のカウンター対策で完封

【警告】仙台=シマオ・マテ(45+5分) FC東京=高萩(31分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】シマオ・マテ(仙台)

画像を見る

[J1リーグ16節]仙台2-0FC東京/6月23日(日)/ユアスタ
 
【チーム採点・寸評】
仙台 6.5

FC東京のカウンター攻撃への対策を徹底し、起点となるサイド、ボランチとフィニッシャーの2トップを強い対人守備で潰した。後半は相手のバイタルエリアのスペースを突き複数得点を挙げた。
 
【仙台|採点・寸評】 
GK
1 シュミット・ダニエル 6
守備機会がそれほど多くなく、スーパーセーブは無かったが、確実なシュートストップと精度の高いフィードで代表選手らしさを見せた。
 
DF
13 平岡康裕 6.5
リスクマネジメントを考えたプレーができており、カバーリングも対人守備も的確で、2試合連続無失点勝利に大きく貢献した。
 
MAN OF THE MATCH
23
 シマオ・マテ 7
D・オリヴェイラとの競り合いに完勝。フィジカルの強さとクレバーさを見せただけでなく、ロングフィードが先制点の起点に。誕生日の試合で加入以来最高のプレーを見せた。

2 永戸勝也 6
前半は室屋とナ・サンホに対し、球際への強さを見せ、後半はミドルシュートを放つなど攻撃面でも脅威となった。
 
MF
5 椎橋慧也 6
欲を言えば攻撃面でもっと存在感を見せたかったが、リスクマネジメントやチームのバランスを第一に考えたプレーぶりで、守備での活躍が目立った。
 
8 松下佳貴 6.5
ゴールに背にしてボールを奪った後、素早く反転して攻撃に転じ、カウンター攻撃の起点となることができた。守備でも球際で奮闘を見せた。
 
4 蜂須賀孝治 6.5
前半は小川や東のサイドからの攻撃をよく防いだ。後半は道渕と連係を取り、再三相手陣内へカウンター攻撃を仕掛け、2得点目は良い位置でボールを奪って相手陣内へ運び、R・ロペスのゴールをアシスト。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月18日発売
    2019-2020シーズン
    ヨーロッパ主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    WCCFシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ