【J1採点&寸評】広島0-1鳥栖|シュートわずか3本も鳥栖が粘りの2連勝!5連敗の広島は不運だけで片付けられない現実も

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月18日

広島――オウンゴールの失点は不運だが、得点チャンスを多く作れていない面も

【警告】広島=なし 鳥栖=小林(31分)、福田(57分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】高橋秀人(鳥栖)

画像を見る

[J1リーグ12節]広島0-1鳥栖/5月17日(金)/Eスタ
 
【チーム採点・寸評】
広島 5.5
相手のシュートは3本に抑えた。OGでの失点は不運だったが、それだけに得点チャンスを多く作れていない現実が重くのしかかる。

 
【広島|採点・寸評】
GK
38 大迫敬介 6
43分のピンチはいいタイミングで飛び出してビッグセーブ。最後の失点は責められるわけがない。
 
DF
2 野上結貴 6
この敗戦は切り替えるしかない。いつも以上に攻撃の意識を高くもってプレーしつつ、守備の綻びは作らなかった。
 
5 吉野恭平 6
奪ったボールを落ち着いて味方につないで攻撃につなげた。安定感のあるプレーを見せていた。
 
23 荒木隼人 6
リーグ戦プロ初先発。CKでは豊田をマークしたが高さ勝負で屈することなく、タイミングのいい攻撃参加も。
 
MF
18 柏 好文 5.5
右サイドでも柴﨑とうまく連係してアグレッシブに攻め、72分に左サイドに回るとさらにギアを上げたが…。
 
40 川辺 駿 5
ゴール前に入り込む場面は多くない。攻撃に厚みを加えられず、決定的なプレーもできなかった。
 
17 松本泰志 5.5
縦パスは多くなかったが、球離れを早くしてリズムを作り、サイド攻撃を引き出す。この日も誰よりも走ったが。
 
27 清水航平 5.5(72分OUT)
キャプテンマークを巻いてリーグ戦今季初先発。際どいクロスを供給したが、ゴールにはつながらず。
 
【関連記事】
広島、痛恨オウンゴールで5連敗! 鳥栖は新体制発足から2連勝で、暫定ながら降格圏脱出!!
世紀の”大誤審”に批判殺到「Jリーグ史上最悪」「誰がどう見ても入ってる」。現役選手も「こういうの減らそうよ」と苦言
「美談にだけにして終わらせて欲しくない」「誤審は誤審」前代未聞の“大誤審”。逆転勝利を挙げた湘南MF梅崎司が魂の訴え
【J1採点&寸評】浦和2-3湘南|誤審を跳ね返した劇的な逆転劇!2得点の菊地がMOM、チームをまとめた梅崎も高評価
【J1採点&寸評】川崎 1-1 名古屋|両チームの助っ人が圧巻のゴール!MOMは中盤で好プレーを見せた…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ