【J1展望】横浜×神戸|中盤の攻防が鍵を握る今年最初の「ミナトマッチ」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年05月17日

横浜――天野、三好がスタメン落ちか

故障者/横浜=高野 神戸=藤谷、初瀬、古橋
出場停止/横浜=なし 神戸=なし

画像を見る

J1リーグ12節
横浜F・マリノス―ヴィッセル神戸
5月18日(土)/14:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
今季成績(11節終了時):7位 勝点18 5勝3分3敗 14得点・15失点
 
【最新チーム事情】
●前節のC大阪戦でE・ジュニオが途中出場して戦列復帰。今節は先発に名を連ねる可能性が高い。
●そのC大阪に0-3で完敗したことを受けて、ダブルボランチへのシステム変更があるかもしれない。
 

【担当記者の視点】
 今節の神戸戦では、システムにマイナーチェンジがあるかもしれない。中盤のトライアングルが、逆三角形から正三角形へ。ダブルボランチには喜田と扇原を並べ、トップ下は天野でも三好でもなく、貴重な得点源のM・ジュニオールが収まると予想する。
 
 ここまで左ウイングやCFでプレーしてきたM・ジュニオールだが、本来得意とするのはトップ下だ。アグレッシブに動き回りながら、チャンスメイクにもフィニッシュにも絡むブラジリアンの活躍に期待したい。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ